「Heads Up!」 ゲーム@英会話サークル

ハナコ(仮名)9歳3ヶ月
タロウ(仮名)6歳9ヶ月


ハナコが久しぶりに英会話サークルに参加しました。半年ほど前から時折参加している大人向けの英会話サークルです。ハハとしては、もっと頻繁に参加させたいのですが、ほかの予定が重なったり、予定はないけどハナコが宿題・家勉を済ませてなかったり、、本当に久しぶりとなりました。

この日はゲームをすることになりました。

まず1つ目は、Heads Up! というゲーム。
内容は、我が家が中古で購入したHedbanzと同じ、この日は先生が小さなホワイトボードに単語を書いて回答者の後ろに立ち頭の上に掲げ、向かいに座っている人がヒントを出してその単語を当てさせるという形で行われました。先生が選んだテーマは”gadgets” "laptop"や"camera"などの一般的なものから"pager"という懐かしのアイテムまで登場しました。



"Heads Up!"って「注目!」という感じだったり、"Just for a heads up."って言うと「取り急ぎご連絡まで」という感じだったりするので、どういう意図で先生は使ったんだろう?とググって見ました。すると「エレンの部屋」(The Ellen DeGeneres Show)でiPadを使って、おでこの上に単語を表示してこのゲームをやっていたそうで、そのアプリも出ているとのことでした。


2つ目のゲームは、Two Truths and a Lie。
内容は、、自分について文章を3つ書く。その内2つは真実、1つは嘘。それをみんなに伝えてどれが嘘か当てさせるというものです。
この日は、1人ずつホワイトボードに3つの文章を書き、みんなで文法エラーがないかチェックして、それからどの文が嘘かを当てていました。やっぱり文法的に間違えやすいのは冠詞ですね。互いのミスをたくさん指摘しあって、ハナコにもとても勉強になりました。自分も間違えるのに人のミスは指摘できるというおもしろい状況でもありましたが。。(^^ゞ

ハナコはいつもどおりたくさん褒められてご満悦でした。ハハは、「とっとと宿題・家勉済ませてもっともっと顔を出すようにしようね。」と話したのでした。

【1週間の取り組み】
語りかけとか
ビデオ視聴とか
英語絵本読み聞かせとか
英語ワークとか
オンライン・レッスンとか
Raz-Kidsなどなど

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : 英会話サークル スマホ・アプリ

2017-04-26 : ハナコ9歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

算数セット、ふたたび。。

ハナコ(仮名)9歳3ヶ月
タロウ(仮名)6歳9ヶ月


この悪夢が再びやってきました。算数セットの名前付けです。

これって必ず全員が新品を買わなきゃいけないでしょうか?との疑問が沸いてきました。どこかで誰かが儲けてるんじゃないの??と。(笑)でも、2,500円ぐらいだったので、大した儲けにはならないですね。(笑)

でもでも、3年前にハナコの分を買ったばかりなんですよ。あれをお下がりで使えないのかしら?とも思うのですが、数え棒などちょこちょこ失くしてあって全部は揃っていないのでダメなんでしょうね。でも、2年生までしか使わないんですよね。それをいくつも家に持って帰られても邪魔だし。。

逆に1-2年生の教室に備品扱いで置いたままにすればいいじゃないですか!夏休みなどで持ち帰らせたりするから余計に失くすと思うんですよね。それでもやっぱりいくつかは失くすと思うので、その不足分だけど追加購入して、学級費(教材費?)で徴収すればいいじゃないですか!
あ、その在庫管理が面倒なんでしょうね、きっと。。

じゃぁ、もう、新1年生が全員買うのは変えないとしても、名前付けは要らないんじゃないでしょうか!クラス全員同じものを持っているのだから、隣の子と混ざっちゃってもいいじゃないですか!数さえあってればいいじゃないですか!親は暇だとでも思っているのかしら。。親の労力を過小評価してると感じます。

つーか、あんなに苦労して棒の1本1本、おはじき1つ1つ、名前付けしたところで、どーせ失くすんですよぅ。。四の五の書きましたが、要するに名前付けがめんどくさいだけです。。なんつったって、ものぐさですからね。(`・ω・´)ムフッ

【金―火の取り組み】
語りかけとか
ビデオ視聴とか
英語絵本読み聞かせとか
英語ワークとか
オンライン・レッスンとか
Raz-Kidsなどなど

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : 小学校

2017-04-18 : タロウ6歳 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

GSAのシステム・カリキュラム変更。。

ハナコ(仮名)9歳3ヶ月
タロウ(仮名)6歳9ヶ月


ブログ村でもちらほら話題に上がっていますが、GSAのシステムとカリキュラムが変更になりました。 先日、ちょろりと書いた通り、変更に伴うドタバタにハハはかなり不満でした。気持ちは少し落ち着いてきたので、書いてみようと思いますが、ちょいと長くなりそうです。(^^ゞ

システム変更に備えて新アカウントを有効化するよう事前にメール連絡がありました。ログインしてみると、右にあったものが左にあったり、下にあったものが上にあったりとレイアウトは変わっていましたが、基本的なつくりは変わっていないように感じたので、操作方法などのFAQは読みませんでした。また、この時はレイアウトだけがあって、レッスン内容などの記載はなかったと思います。(記憶違いでしたらすみません。)

システム変更の当日、レッスンを予約してあったので開始30分ほど前にログインし、動作確認、これは問題ありませんでした。ところがこの日のレッスン内容が”1-2-1 Double /ee/ Sound”と表示されていました。この時にはレッスン内容を開くリンクは表示されていなかったと思うのですが、単に私が見落としたのかもしれません。タイトルだけで妙に簡単すぎるように感じ、事務局に連絡しました。すると新カリキュラムにおいてハナコのレベルは1-2-1に相当するとの返事でした。

実際にレッスンが始まってみると、私は夕食の準備をしていたので画面は見れませんでしたが、"I think it's too easy for you." "Too easy!!"などというやりとりが聞こえてきました。それから先生があれこれいくつかのテキストを開いて、ハナコに読み上げさせていろいろ確認しているようでした。レッスンの終わりには、「このレベルで行こうね。事務局からお母さんに電話が行くからね。」と説明している声が聞こえました。その夜、ログインして確認してみると、次回は"2-1-2 /a/ sound using a_e, ay & ai"のレッスンを受けることになっていました。旧システムでは、受講済みのレッスンと予約中のレッスンの内容をpdfでダウンロードすることができたのですが、それもありません。

最近になってGoogle Driveを見るようお願いしたり、ハナコがスクリーンシェアをするようになってから、宿題もチェックしてもらえるようになり、レッスンがやっと上手く回りだしたと感じた矢先にこれです。
入会時にあんなに入念にスクリーニングをして、レベル4から始まり、チャプター・テストなどを経てここまで来たのに、何を根拠に1-2-1になったのか、こんな風に数分で新人の先生がレベルを設定していいものか(我が家はライト・コースなので新人の先生のみ受講可能です。)、んもーー訳分かんない!(怒)とハハの怒りは爆発し、新旧カリキュラムの対応表を見せるようメールで問い合わせをしました。

後日、事務局から電話が来ました。対応表と言うものは存在しないと言うこと、新カリキュラムのレベルは過去にハナコを担当した先生方が協議して決定したと言うことでした。結果としてレベルが合ってなかったことに対する十分な説明は得られませんでしたが、おそらく低い会話力に基づいてレベル付けされたのに対し、年齢相応の読解力があるので結果としてギャップが生まれたのだろうと納得することにしました。

また、宿題が出ていないようだったのでそれも不満の種でしたが、私が宿題のタブを見落としていただけでした。事前にFAQなどで操作方法をチェックしておくべきでしたが、システム変更の案内時に変更点を知らせてくれてもよかったのになぁとも思いました。
新システムでは、レッスン画面の1番上にアップロードした宿題が表示され、スクロール・ダウンするとその日のレッスン内容、そして1番下に次回への宿題が表示されるという形で、先生が宿題をチェックしないままレッスンを始めてしまうことがない様、このような仕様になったとのことでした。

色々改善しようとしているのは分かりましたが、、
宿題はやっぱりダウンロード・印刷できるほうがいい
(できればただ質問を並べるのではなく記入欄を設けて欲しい)
テキストも画面にくっついて読み上げるよりは以前のように印刷できれば手元で読める
(視力も気になるので)
宿題提出はpdfでもアップロードできるようにして欲しい
(スキャンデータってpdfが主流じゃないんでしょうか??)
できないのならアップロード可能なファイル形式を明記して欲しい
(何度も試して事務局に電話しちゃいましたよぅ)
もうちょっとがんばってーっという感じですかね。って、こんな色々書いてもモニターでもなんでもないので見てもらえるかわからないのですが。。まぁ、大体は電話で伝えましたし。(^^ゞ

ちなみに、、
先生の調整でレッスン内容のレベルは合っているように感じますが、宿題のレベルがガクーンと落ちたのも不満です。先月は"4-4-12: Give a summary or conclusion"というタイトルで、first, sedond, lastlyなどの単語を使ってお話を作るのが宿題でした。前回は、"/a/ sound"の単語が10個ぐらい並んでいるのをayでつづるもの、aiでつづるもの"magic e"を使ってつづるものとグループ分けするだけです。物足りなさ過ぎるので、それらの単語を使って簡単なお話作りをさせました。先生はハナコが作ったお話を聞いてくれ、褒めてくれますが、本来の宿題ではないからか細かくチェックはしてもらえません。これから少しずつレベルが上がるだろうと様子見です。

【昨日今日の取り組み】
語りかけ
フル・ハウス視聴
フィニアスとファーブ視聴
英語絵本読み聞かせ
英語ワーク

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : オンライン・レッスン

2017-04-13 : ハナコ9歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

タロウ入学式

ハナコ(仮名)9歳3ヶ月
タロウ(仮名)6歳9ヶ月


タロウの入学式が無事に終わりました。
こういう時、なにかと早めに行動したいダンナ、ハハが身支度を始めようという時に、まだ時間があると言うのにハナコを学校に送っていくと言い出したので、ハハが待ったをかけました。ハナコの時と同様に入学式の朝、家族写真を撮りたかったのです。それから急かされ急かされ、大慌てで身支度を整え、無事に家族写真を撮ることができました。

式自体もハナコの時と同様、タロウのすぐ前に大きな子が来てしまい、表情などを見ることは殆どできませんでした。タロウ自身はそんなおチビさんでもないんですけどねぇ。

教室では、教科書やお道具箱の配布があり、親子で配布物の確認をしました。ここでもダンナはハハに自分の鞄を押し付け、誰よりも早くタロウの横に膝を着いて座りました。周りを見ると全員お母さんが子どものそばについていて、お父さんは後ろで立っていました。後ろで立っていたお母さんは私だけでした。全く、、外弁慶ならぬ、外イクメンなダンナです。(笑)

朝は空っぽ、帰りは荷物でいっぱいのランドセルと言うのは、入学式の日の恒例ですが、タロウのランドセルだけ人一倍重そうでした。よく見ると、周りは教科書だけをランドセルに入れていて、お道具箱は親が持ってあげていたのに、ダンナはタロウのランドセルに全て突っ込んでありました。この日、これらを持ち帰って名前付けを済ませて、翌日には全て持って登校するとの説明だったそうで、「今日全部持てなければ明日の登校も無理だろう。」というのがダンナの言い分でした。いえいえ、後で翌日の持ち物リストを確認すると、教科書・ノートは3-4冊だけでしたから。

そんな重たいランドセルを持たされたら、ハナコだったら文句を言いながらトボトボ歩いただろうなぁと想像するのですが、タロウはかなり大げさに「うおっとっとっとぉぉぉ!!」と、前後左右に大きくよろけながら歩いていました。こういう所が男の子だなぁと思ったり。。(^^ゞ

入学式を終えた後は、3人で回転寿司へ。一人っ子気分を満喫したタロウでした。

【日―火の取り組み】
語りかけ
ORT Magic Key 視聴
Doraemon視聴
フル・ハウス視聴
英語ワーク
オンライン・レッスン

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : 小学校

2017-04-11 : タロウ6歳 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

タロウの春休み

ハナコ(仮名)9歳3ヶ月
タロウ(仮名)6歳9ヶ月


ハナコに続いてタロウの春休みについても記録します。
といっても、保育園っ子なので、卒園式後も3月末まで同じ保育園に通いました。そしていよいよ4月から・・・も、同じ敷地内にある学童へ通っています。 なので日々のスケジュールは基本変わりありません。

1つだけ、普段は週1で通っているスイミングですが、春休み短期コースを追加したので、この2週間は月-金、週5で通いました。ハナコの春休みに書き忘れましたが、ハナコも春休みの間だけ2週間短期コースに通いました。同じ送迎バスに乗れるので楽しかったようです。

家庭学習は、四谷大塚の通信教材(1日3ページ)と英語のワーク1ページだけです。ハナコはこの時期から四谷大塚の教材にはかなり苦戦していたのですが、タロウはたまに質問をする程度で大体朝のうちに終わらせてしまいます。この差は月齢からくるものなのか(ハナコは早生まれ)、2番目だから本人がいろいろな事に慣れているのか、2番目だからハハが慣れてしまって大変に感じないのか、、はたまたタロウがものすごくできる子なのか!?まぁ、ちょっとずつ全て絡んでいると言うことにしましょう。(^^ゞ
っと、振り返るとハナコはこの時期Z会とダブル受講状態でした。これもまたちょっと絡んでるんでしょうね。(^^ゞ

英語は、、この春休みから1日2ページずつにペースを上げたいのですが、なかなか首を縦に振ってくれません。大体のことは、「ハナコも○歳の時に始めたよ。」などというと聞き入れてくれるんですけどね。。オンライン・レッスンを見ても、タロウは英語をちょっと苦痛なものと感じ始めているようなので、あまり無理強いはしないようにと考えています。でも、やっぱりもうちょっとやって欲しい。。

なにより英語を楽しい♪と思えるようにしてやらないといけないですね。小学校も始まるし、、がんばらねばーー。

【昨日今日の取り組み】
語りかけ
英語ワーク
Raz-Kids
オンライン・レッスン

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : 四谷大塚

2017-04-08 : タロウ6歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ものぐさハハ

Author:ものぐさハハ
留学経験あり。
ものぐさなりに、英語育児に奮闘中。

~ものぐさ家の人々~
ダンナ
傍観者でいて欲しい人。
ハナコ(仮名)
2008年1月生まれ。女の子。
タロウ(仮名)
2010年7月生まれ。男の子。

留学までしたくせに文法など、
かなりあやふやなものぐさハハです。
変な表現があればご指摘ください。
コメント・トラックバック・
相互リンク大歓迎です!

最新記事+コメント

カレンダー

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ

テーマ・カテゴリ

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

FC2カウンター

現在の閲覧者数: