英語児童書「I Survived」シリーズ

ハナコ(仮名)9歳4ヶ月
タロウ(仮名)6歳10ヶ月


久しぶりに英語の本を買いました。ハハの記憶が正しければ、「Inside Out Junior Novelization」以来なので実に1年ぶりです。英語育児やってます!といいつつ、こんなにも本を買わない家庭は我が家ぐらいじゃないでしょうか。。(^^ゞでも、読んでない本がたくさんあるんですよね。。中古で調子に乗って買い過ぎたというか。。あまり上手に誘えてないというか。。o(-_-;*) 宿題に時間がかかりすぎで時間を作れていないというか。。orz

ボヤキはこのくらいにしまして、、とにかく久しぶりに本を買ったのです。きっかけは「Inside Out」の時と同様、学校から持ち帰った絵本・児童書の新刊紹介です。ハナコがその中に買って欲しい本があるとダンナにおねだりしました。するとダンナは、「この本の原作は英語だ。ハナコはせっかく英語も勉強しているのだから英語の方を買おう。」と言いました。その会話の中で「新しいサバイバル・シリーズ」という言葉が聞こえたので、ハハはてっきり「科学漫画サバイバル・シリーズ」のことを言っていると思いました。



「サバイバル・シリーズの原作は韓国だから英語版はないと思うよ。」「あるよ、ほら。あ、日本のAmazonにはないみたいだ。でもあるよ。」という噛み合わない会話をしばらく続けた後、ダンナとハナコが指しているのは、「ぼくはこうして生き残った!シリーズ」、英語では「I Survived Series」であることが分かりました。「新しいサバイバル・シリーズ」というのはこのシリーズの宣伝文句のようです。



Boxsetが届いてからは、一通りSurvival Tool(笛・ライト・方位磁針が1つになったもの)で遊び、本を年号順に並べました。そして一番古いものから読むんだと言って「I Survived the Destruction of Pompeii, AD 79 」を読み始めました。ところがpoisonous、devastating、eruption、gladiator、amphitheaterなどハナコの知らない単語が連続して出てきたのでギブアップしてしまいました。昔のお話だから馴染みがない、現代のお話のほうがいい、日本での出来事のほうが一番馴染みがあるなどと言って、「I Survived the Japanese Tsunami, 2011 」を手に取りました。こちらは割りとさらりと読み終えたようです。

Magic Tree Houseのようなワークシートはないのか?とハナコが聞くので探してみました。いつものワークがつまらないという事でしょうかね。(^^;)ま、変化が欲しいという事だということにします。(^^ゞ
すると、、見つかりました!!

Teaching Resources | Lauren Tarshis 

かなりあっさり見つかりました。(^^)
これで読書もワークもちょっと楽しくできたら良いなと思います。で、、も、、このワーク、解答がありません。ということは、答え合わせのために、ハハも本を読まなくては。。普段、英書など読まないのでたまにはいいのかもしれません。。(^^;)

この「I Survived Series」、ワークもあるし、巻末に事件の解説もあってお勧めです。難易度は、よく分かりませんが、Lexile Measuresを調べると、だいたい600-700台でした。

【10日間の取り組み】
語りかけとか
ビデオ視聴とか
英語絵本読み聞かせとか
英語ワークとか
オンライン・レッスンとか
Raz-Kidsなどなど

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : 英語児童書

2017-06-06 : ハナコ9歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

集中するための暗示。。

ハナコ(仮名)9歳4ヶ月
タロウ(仮名)6歳10ヶ月


このブログでは何度も書いてきましたが、ハナコはとにかく注意散漫で宿題・家勉をその日のうちに終わらせることが大変です。以前、ハナコの正体が分かった!と日記に書いたとおり、不注意優勢型のADHDの傾向があると思っています。以来、ADHDに関する記事やブログを読み、声のかけ方や対応法を参考にしています。(でも効かずに、結局怒鳴りつけることもしばしば。。o(-_-;*)

ある日、ハナコに暗示をかけてみることにしました。
「ハナコはシャワーの後の方が集中できるようだから、家に帰って宿題を始める前にシャワーを済ませたら?きっとさっぱりすることで集中できるんだよ。」
本当は、、1日の終わりにシャワーを浴びるので、就寝時間が迫っているから、切羽詰っているから集中して宿題をやっつけているだけなんですけどね。。(^^;)でも、まぁ、ものは言いようです。
シャワー作戦を始めて2週間ほど経ちましたが、効果があったのは最初の1-2日だけでした。。

その後、とあるブログで、ADHDグレーゾーンの子が医師に投薬を勧められたという記事を目にしました。そのメリットとして「落ち着いて勉強にも集中できるようになる、叱られることも減り自己肯定感の低下も回避できる」と説明されたとのことでした。そのブログ記事を読んで以来、ハナコに声がけする度、注意する度、叱りつける度、、

そんな魔法のような薬があるなら欲しいっ!!o(>д<。)

と考えるようになりました。でも、処方を受けるには診断が必要で、診断を受けるにはいろいろ大変そうで。。モヤモヤ考えた結果、近しい効果を謳うサプリを探すことにしました。するとやっぱりあるんですね「ADHDに効果的なサプリメント」というピン・ポイントのものが!価格と入手しやすさから、DHCのホスファチジルセリンを購入しました。



まぁ、どれくらいの効果があるかは分かりませんが、プラシーボ効果でも得られれば、、ハナコが暗示にかかってくれれば、、との気持ちです。そんな期待度なのでパッケージに「集中力が上がる!」などと記載があればうれしかったのですが、ホスファチジルセリンには、「うっかりが多い(人に)」との記載でした。DHAのパッケージには、「集中したい人に!」と書いてあるようです。



次回はこっちにしようかしら。。(*´ω`*)

ハナコが家に着いたら電話連絡をもらうのですが、その度に「おやつと一緒にサプリ飲んで、シャワーを浴びて、集中力UP! UP!で宿題済ませてね♪」と伝えます。ところがシャワーの後、宿題を取り出すときに図書室から借りた本が目に入った。上げた集中力は読書で使い切り、ハハの帰宅時には宿題手付かず、やっぱりカミナリッ!相変わらず、こんな感じです。。

今のところ効果は得られていませんが、暗示作戦を続けてみようと思います。最初の1週間は1日1粒にしていたのですが、1日2粒に変えてみようかしら。。

ちなみにハナコは視力も落ち始めているのでブルーベリーサプリも飲んでいます。



いろいろ与えられるハナコが羨ましかったのか、、タロウが「ボクも最近うっかりしてるんだよねぇ。」とボソリ。物欲しそうに見ているので、1粒与えました。(^^ゞ

【木―土の取り組み】
語りかけ
Magic School Bus視聴
The Cat in the Hat視聴
英語絵本読み聞かせ
英語ワーク
Raz-Kids
オンライン・レッスン

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : ハハの悩み

2017-05-27 : ハナコ9歳 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

タロウ、オンライン・レッスンを変更

ハナコ(仮名)9歳4ヶ月
タロウ(仮名)6歳10ヶ月


タロウは1年ほど前にIEAでオンライン・レッスン始めたのですが、ここ数ヶ月、身が入らないレッスンが続いていました。先生はいろいろな工夫をしてくれるのに、タロウがまるでやる気なし!悪いなぁという気持ちもあり、、何よりもタロウにとって苦痛の時間となっているようでした。。このままでは英語嫌いになってしまう??何か変化が必要だ!という事で先生の変更をタロウに提案しました。(ここで辞めてしまうという選択肢はハハにはないのです!(`・ω・´))

するとタロウも「うんうん!タロウが選びたい!」と言ってきました。タロウは人見知りくんなので同じ先生で続けた方がいいと思い込んでいたのですが、ハナコがGSAで「次はどの先生にしようかなぁ~。」と選ぶのが楽しそうに見えたのかもしれません。早速、タロウに先生を選ばせようとしたのですが、IEAではタロウが受講可能な時間帯にOpenしている先生がいませんでした。週1でしかできないんですよね。。(^^;)

そこで急遽、別のオンライン・レッスン会社を探すことにしました。最近増えた低価格の会社はほとんどが月額制で、毎日やれば超安い!なんなら1日2回でも!?という感じなんですね、知りませんでしたー。ちょこちょこと比較検討した結果、エイゴックスに登録しました。(要するにあまりたくさんは調べなかった。(^^ゞ

体験を含めてすでに2回レッスンを受けたのですが、タロウは妙にウヘウへでれでれでした。(男性の先生相手になぜ?)
内容は、アルファベットや絵を見せて"What is this?" "This is a dog."的なものだったので、簡単すぎる、、と思ったのですが、今のタロウには簡単にしゃべれる内容、楽にしゃべれる、楽しいというのが必要なのかもしれません。

ちょっと気になるのはレッスンの進め方。IEAの先生もハナコが受けているGSAの先生もテキストは先生のPCで開き、先生がスクリーン・シェアをする形で進めます。でも、エイゴックスの先生は(この先生だけ?)チャット・ボックスにリンクを送ってきて、「お母さんに開いてもらって。」というのです。となると、レッスン中、私が横に張り付いていなければなりません。この時間、ハハは夕食の準備をしたいのだけどなぁ。。

【1週間の取り組み】
語りかけとか
ビデオ視聴とか
英語絵本読み聞かせとか
英語ワークとか
オンライン・レッスンとか
Raz-Kidsなどなど

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : オンライン・レッスン

2017-05-24 : タロウ6歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ハナコの語学力(9歳4ヶ月)

ハナコ(仮名)9歳4ヶ月
タロウ(仮名)6歳10ヶ月


語学力を中心に書いている成長記録、直近2ヶ月のまとめ、今日はハナコの記録です。

まずワークの進捗を書くと、両面印刷で1日2ページずつ細々と続けているMcGraw-Hill National Treasures Workbooksは、GrammarとPracticeもG3に入りました。Spellingと合わせて3種類ともG3を進めています。ネット上でたまたま見つけたこのワーク、spelling・grammar・reading(Practice Bookの内容がreadingです)を当然ながらちゃんと網羅していて、今更ながらになかなか良いです。Practice Bookのreading materialがちゃんとあればgraphic organizerを使ったreadingもできてかなり良いと思うのですが、そこまではできておらず。。時折、ハナコの気分ではさむJunie B. JonesやMagic Tree Houseのワークでreadingは抑えてあることにしています。(^^ゞ

まるで手付かずだなと感じているのがwritingの部分。。writingのワークを購入してハハが教えるとなると、うまく説明できないのと、、冠詞や不可算名詞など細かいところになるとちょいと自信がないのです。。先日もハナコが"There is lots of animal."と書いたので直そうとしたのですが、"There are a lot of animals."か"There are lots of animals."か、それとも??と慌ててググりました。
こういう細かい文法的な部分をオンライン・レッスンで補ってほしかったのですが(あれ?話がwritingからgrammarに変わってますね。(^^ゞ)、横で見ているとどうもカメラ越しではこういう細かいところの指摘は難しい様子。それなら直接会って指導してもらえる先生を探そうと、ハロー先生ドットコムEnjoyLessonで探してみたのですが、沖縄となるとそもそも登録している先生の数自体が少なく、その中からハナコのスケジュールに合う先生はおらず撃沈でした。。

もう細かいことは気にせずに、これまでの通り細々と継続するというのもアリかなとは思ったのですが、次の節目となる英検2級にwritingがあることを考えると、やっぱり細かい文法もちゃんと抑えておくべきじゃないか、じゃないと減点対象になるのでは?とモヤモヤ考えてしまいます。

っと、ハナコの成長記録のはずが、またもハハのボヤキになってしまいました。。いつもこんな調子ですが、まぁぼちぼち続いています。

【土―火の取り組み】
語りかけとか
ビデオ視聴とか
英語ワークとか
オンライン・レッスンとか
Raz-Kidsなどなど

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : ハナコ語学力

2017-05-16 : ハナコ9歳 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

タロウの語学力(6歳10ヶ月)

ハナコ(仮名)9歳4ヶ月
タロウ(仮名)6歳10ヶ月


語学力を中心に書いている成長記録、直近2ヶ月のまとめ、今日はタロウの記録です。
とはいえ、あまり大きな変化はなく、、相変わらず細々と1日1ページずつの英語ワーク、週に1回25分のオンライン・レッスン、着実に取り組めているのはこれだけです。ビデオは、自由時間に気が向けば「ザ・ペンギンズ from マダガスカル」などを英語で見ますが、ほとんどの場合は「ダーウィンが来た」を見ていることが多いです。。

ハハの語りかけ強化!と前回書いたとおり試みていますが、、ハハの英語が出ない出ない!!いや、英語を忘れちゃったわけではないと思うんです。職場では毎日使っていますし。

恐らく、、子どもへの声かけって頭で考えてというものよりも、反射的なものの方が多いのだと思うのです。だから名前を間違えちゃったりするんだと思うのです。以前は、家の中ではダンナには日本語、子ども達には英語というのが習慣づいていたので、反射的にぱっぱと切り替えることができたのですが、この所日本語で話すのが当たり前になってしまったので、今では意識しないと子ども達に対して英語が出てきません。最近は、言いたいことを一通り日本語で言い終わった後で、はっと気づいて英語で言い直していることが多いです。脊髄で英語を話せるようにならなくては。。(`・ω・´)

っと、これはタロウの成長記録でした。。
この2ヶ月の大きな変化と言えば、やはり小学校入学です。一時期は、あまりにもガミガミと叱られるハナコを見て(宿題・家勉にダラダラと取り組むので)、「1年生なりたくないな。。」とボヤいたこともありましたが、やっぱりぴかぴかの1年生、毎日楽しく学校に行っています。でも、やっぱり保育園生活とは違って疲れるのでしょうね、夕方には不機嫌なことが多くハハと喧嘩になることも多いです。。あと、夜も寝言で「できない!」「分からない!」と叫んでいることがしばしば。。夢の中でも四谷大塚のワークをやっているのでしょうか。。

でも、タロウは朝の内にほとんど家勉(四谷大塚と英語のワーク)を済ませるし、学校の宿題も学童できちんと済ませてくるので、ハナコと比べるとハハは全然楽です。(目の前に2人いるのでどうしても比べてしまいますー。(^^ゞ

【火―金の取り組み】
語りかけとか
ビデオ視聴とか
英語絵本読み聞かせとか
英語ワークとか
オンライン・レッスンなどなど

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : タロウ語学力

2017-05-12 : タロウ6歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ものぐさハハ

Author:ものぐさハハ
留学経験あり。
ものぐさなりに、英語育児に奮闘中。

~ものぐさ家の人々~
ダンナ
傍観者でいて欲しい人。
ハナコ(仮名)
2008年1月生まれ。女の子。
タロウ(仮名)
2010年7月生まれ。男の子。

留学までしたくせに文法など、
かなりあやふやなものぐさハハです。
変な表現があればご指摘ください。
コメント・トラックバック・
相互リンク大歓迎です!

最新記事+コメント

カレンダー

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ

テーマ・カテゴリ

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

FC2カウンター

現在の閲覧者数: