タロウの語学力(7歳0ヶ月)

ハナコ(仮名)9歳6ヶ月
タロウ(仮名)7歳0ヶ月



語学力を中心に書いている成長記録、直近2ヶ月のまとめ、今日はタロウの記録です。

以前から書いているとおり、タロウの英語に関してはかなり低迷中です。そんな状況を打破できれば!とオンライン・レッスンを担任制のIEAから各回予約のエイゴックスに変更しました。違う先生と話すこと、先生を選ぶことも楽しめればという理由だったのですが、大きく前進とは言えません。料金的には安くなったし、継続できているというだけで、よしとするか、、悩ましい事態です。。
変更してから1ヶ月以上経過したので、ちょっとした感想を書こうと思います、その内。。(^^ゞ

英語の読みの練習としては、、1日2ページずつ進めているMcGraw-Hillのワークをハハがチェックする際に、そのワークを必ず音読させるようにしています。中にはこの↓のように実際に音読をするページもあります。

Page from 1 on_level_pb 

以前は、音読するよう促すと、「あ゙あ゙あ゙!!」と嫌がることが多かったので、一緒に読んだり、1単語ずつ交互に読み上げたりしていました。最近はそんなに嫌がることなく読み上げるようになりました。(あ、今度録音しよっと(^^ゞ

でも、書くことはまだまだ負担に感じる様子。単語を書くことに文句は言わないのですが、ワークに4線を見るだけで、文章を書かないといけないんだと察知し、「あ゙あ゙あ゙あ゙ーー!!」と不満の声を上げます。書かせたら上手に書くんですけどねぇ。これもただ淡々と粛々と細々と、、続けていくだけですかね。。(^^ゞ

先日、タロウはハナコに七夕の短冊に「自由が欲しい。」と書いたと話していました。。そんなに拘束しているつもりはないんだけどなぁ。。(^^ゞ

【日―金の取り組み】
語りかけとか
ビデオ視聴とか
英語絵本読み聞かせとか
英語ワークとか
オンライン・レッスンとか
Raz-Kidsなどなど

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : タロウ語学力

2017-07-07 : タロウ7歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

タロウの語学力(6歳10ヶ月)

ハナコ(仮名)9歳4ヶ月
タロウ(仮名)6歳10ヶ月


語学力を中心に書いている成長記録、直近2ヶ月のまとめ、今日はタロウの記録です。
とはいえ、あまり大きな変化はなく、、相変わらず細々と1日1ページずつの英語ワーク、週に1回25分のオンライン・レッスン、着実に取り組めているのはこれだけです。ビデオは、自由時間に気が向けば「ザ・ペンギンズ from マダガスカル」などを英語で見ますが、ほとんどの場合は「ダーウィンが来た」を見ていることが多いです。。

ハハの語りかけ強化!と前回書いたとおり試みていますが、、ハハの英語が出ない出ない!!いや、英語を忘れちゃったわけではないと思うんです。職場では毎日使っていますし。

恐らく、、子どもへの声かけって頭で考えてというものよりも、反射的なものの方が多いのだと思うのです。だから名前を間違えちゃったりするんだと思うのです。以前は、家の中ではダンナには日本語、子ども達には英語というのが習慣づいていたので、反射的にぱっぱと切り替えることができたのですが、この所日本語で話すのが当たり前になってしまったので、今では意識しないと子ども達に対して英語が出てきません。最近は、言いたいことを一通り日本語で言い終わった後で、はっと気づいて英語で言い直していることが多いです。脊髄で英語を話せるようにならなくては。。(`・ω・´)

っと、これはタロウの成長記録でした。。
この2ヶ月の大きな変化と言えば、やはり小学校入学です。一時期は、あまりにもガミガミと叱られるハナコを見て(宿題・家勉にダラダラと取り組むので)、「1年生なりたくないな。。」とボヤいたこともありましたが、やっぱりぴかぴかの1年生、毎日楽しく学校に行っています。でも、やっぱり保育園生活とは違って疲れるのでしょうね、夕方には不機嫌なことが多くハハと喧嘩になることも多いです。。あと、夜も寝言で「できない!」「分からない!」と叫んでいることがしばしば。。夢の中でも四谷大塚のワークをやっているのでしょうか。。

でも、タロウは朝の内にほとんど家勉(四谷大塚と英語のワーク)を済ませるし、学校の宿題も学童できちんと済ませてくるので、ハナコと比べるとハハは全然楽です。(目の前に2人いるのでどうしても比べてしまいますー。(^^ゞ

【火―金の取り組み】
語りかけとか
ビデオ視聴とか
英語絵本読み聞かせとか
英語ワークとか
オンライン・レッスンなどなど

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : タロウ語学力

2017-05-12 : タロウ6歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

タロウの語学力(6歳8ヶ月)

ハナコ(仮名)9歳2ヶ月
タロウ(仮名)6歳8ヶ月


語学力を中心に書いている成長記録、直近2ヶ月のまとめ、今日はタロウの記録です。

最近のタロウは、英語力もやる気も急降下中、日々のワークやオンライン・レッスンは日課になっているので続いていますが、ホントにしぶしぶ続けているという感じです。そんなタロウを見てダンナは、こんな状態で続けても無駄だからオンラインは一旦止めたらどうかと提案してきました。ハナコが年長の時はレッスンなど受けていなかった、もっと年齢が上がればタロウも落ち着いてオンライン・レッスンを受けられるようになるだろうと言うのです。それも一理ありますが、ハナコが年長の時は今のタロウよりもっともっと英語で話せていました。ハハと英語で遊ぶ時間がもっともっとたくさんあったからです。でも、ハナコが小学校に上がって以来、ハハの時間がハナコの宿題にとられてしまい、英語で遊ぶ時間が殆どなくなってしまったのです。ここでオンライン・レッスンを止めてしまうと、タロウが英語をしゃべる機会が皆無になってしまいます。

ハナコが宿題をする時間をタロウとハハが英語で遊ぶ時間にできれば最高なのですが、ハナコはちょっと目を離すとすぐにぼーっと空想の世界に入ったり、輪ゴムやら何やらで指遊びを始めたりするので、独りにはさせられません。かといって、すぐに気が散ってしまうので、同じ部屋でタロウとハハが遊んだり、絵本を読んだりすることもできません。その時間はタロウの独り遊びの時間がビデオ時間になってしまいます。(ビデオの時は可動式本棚でハナコの視界からテレビを遮ります。)
こんな状況なので、タロウの英会話力はかなり落ち込んでいます。レッスンが楽しくなくなった原因はここですよね、思うように発語できないのでレッスンが苦痛の時間でしかない。。

こんな時に親子英語ブログを見ていると、あちらこちらの芝生が青く見えるものです。(笑)
お出かけした様子を先生に伝えることでレッスンが盛り上がったという記事を読み、早速先生に「先日のWilly Wonkaについて聞いてやって!」とメールしました。先生もいろいろ工夫してWilly Wonkaについて聞いてくれたのですが、まったく盛り上がらず。。考えてみれば、それもそうですよね。今のタロウの状態は、読むことはできる、言われたことは理解できる、質問にも答えられる、でも単語、単語での返事のみ、自分で文章を作ることができない。こんな状態でフリー・トークはできないですよね。。(先生はWilly Wonkaを題材にした宿題も送ってくれました。いい先生です♪)

また別のブログでDME Kidsというメソッドでレッスンがうまくいっているという記事を読み、タロウにもそれをさせようかとググって見たりしました。DME Kidsというメソッドをある程度理解した上で、これをオンライン・レッスンの先生にお願いしようかどうしようか、もしできないようならほかのスクールに変更するか、悶々と考えた結果、、

ハハの語りかけ強化で補えるんじゃね?

ということに気づきました。メソッドとはぜんぜん違うかと思いますが、以前は語りかけの中で、タロウが言いたいことを英語にしてやって、繰り返してみるよう促していました。最近はそれを全然やっていません。英語での語りかけ自体もだいぶ減っています。自分の努力が足りないことをハナコのせいにばかりしてしまっていました。\(_ _ ;)ハンセイ…

幸いタロウは(ハナコも)ハハの英語での語りかけを嫌がることはありません。今となっては殆ど日本語で返事しますが、気が乗れば英語で返事してくれることもあります。これはもうガンガン英語で話しかけて、機会があればリピートも促して、口の周りの英語筋肉をつけてやろうじゃないですか。タロウの成長記録というよりも、ハハの反省文&決意表明!となってしまいました。(^^ゞ頑張りたいと思います。

【昨日今日の取り組み】
語りかけ
ピーターパン視聴
ディズニー・マジカル・ストーリーズ聞き流し
英語絵本読み聞かせ
英語ワーク
Raz-Kids
オンライン・レッスン

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : タロウ語学力

2017-03-04 : タロウ6歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

タロウの語学力(6歳6ヶ月)

ハナコ(仮名)9歳0ヶ月
タロウ(仮名)6歳6ヶ月


語学力を中心に書いている成長記録、直近2ヶ月のまとめ、今日はタロウの記録です。

年間まとめにも書きましたが、Raz-Kidsは、11月にレベルEになりました。Raz-Kidsで2冊読めばタブレットで遊んでいいというルールなので、ぐんぐん進んだわけですが、最近は嫌がるようになりました。「Raz-Kidsやるならいい、、タブレットで遊ばない。。」という感じです。内容が難しくなってしまったのでは?レベルが合っていないのでは?とレベルEの本を数冊チェックしたのですが、今のタロウなら問題なく読めそうな内容でした。音読がめんどくさいのだろうと思って、先日タロウの言葉を借りて、「心の中で読んでいいよ。」と言ってみました。すると、、

「心の中で読んだら、心が疲れちゃう 。。」

といって笑わせてくれました。その日は、ハナコもやるべきことが済んでいて、2人でタブレットで遊ぶというタイミングだったのもあって、ハナコが音読し、タロウがクイズに答えるようにと提案しました。すると2人で楽しそうに交互に音読していました。こういう使い方もいいですね。(録音すればよかったーorz)
・・・というか、英語も読書も楽しいものにすることが、英語育児継続の鍵であるはずなのに、最近はワークや遊ぶ前のノルマとなってしまっていました。。それとなく続いていたことで、胡坐をかいてしまっていたようです。以前のように楽しく取り組めるような工夫をしなくては!

ワークに関しても同じことが言えます。McGraw-HillのG1をやらせてみたら、まぁまぁできたからとそのままやらせています。でも、内容が難しく見えるページや多く見えるページを渡されると嫌がるときがあります。それでも、まぁやればできるんだからと、ただひたすら1日1ページずつ渡していました。

そんな時に救いの神が現れました!友人がFirst Grade Big Workbookをお下がりでくれたのです。彼女の子ども達に英語をやらせるつもりで購入したものの見向きもしなかったとの話でして。。身近に英語育児の中断を見るのは、ちょいと寂しいですが、、おかげ様でタロウは楽しいワークを無料で入手することができました!このワークとMcGraw-Hillのワークを織り交ぜて、飽きがこないように進めていけたらと思います。



それにしてもこのワーク、算数問題の難易度の上がり方が変です。。


DSC_1687.jpg 

本の中盤、120ページ辺りの文章問題で2桁の計算を散々やらせるのに、

DSC_1686.jpg 
後半、180ページ辺りでまた1桁の計算がふわっと出てくるのです。。


もう1つ変だと思うのは、ミシン目が入っていて切り取って使えるようになっているから、1日1枚・裏表という形で取り組ませるのですが、途中途中にこのような

DSC_1688.jpg 
見開きで取り組むページが出てくるんですよねぇ。まぁ、機械的に1枚渡さずに、内容を確認しろということでしょうかね。でも、このページ、とても楽しそう!
こうして並べてみると、絵柄もだいぶ違うし、もしかしたらScholasticが出しているワーク数冊分を合本として販売されるものなのかしら~~。

【昨日今日の取り組み】
語りかけ
ザ・ペンギンズfromマダガスカル視聴
英語ワーク
オンライン・レッスン
  (最近全然読み聞かせてなーい。(;´Д`)

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : タロウ語学力

2017-01-10 : タロウ6歳 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

タロウの語学力(6歳4ヶ月)

ハナコ(仮名)8歳10ヶ月
タロウ(仮名)6歳4ヶ月


タロウのオンライン・レッスンの動画ができあがる前に11月になってしまったー。ということで、語学力を中心に書いている成長記録、直近2ヶ月のまとめ、今日はタロウの記録です。

といっても、先月・先々月の日記を読み返してもタロウに関する記録が少ない。。さぁ、最近のタロウの成長について、ハハがしっかり向き合って考えますよー。

その前に、先日書いたモノポリーのこと。ゲームに負けたぐらいで、泣いて怒ってめんどくさいので、しばし遠ざけることにしました。でも、少し前まで同じように泣いたり喚いたりしていたハナコが今は平気なことを考えると、これも1つの成長過程なのでしょうね。

先月は、保育園最後の運動会がありました。年長さんとして、年中さんの競技の見本役になったり、きびきびと動いてお兄ちゃんぽさを発揮していました。かと思えば、来年は1年生。6年生たちとの対比でまた「かわいい~」といわれる立ち位置に逆戻り。今年は年長さんとしてリレーを走ったのに、来年は1年生としてかけっこの予定。。おもしろいものです。

ビデオは、ずっとダーウィンばかり見て英語の番組を見てくれないとハハは悶々としていたのですが、たまたま見たグッドラック・チャーリーがはまったようで、最近はこればかり見ています。以前見せた時は見向きもしなかったんですけどね。消さずにとっておいてよかったです。傍から見ていると、内容を理解しているというよりも、ドタバタを見て喜んでいるだけに見えますが、それでも所々の会話は理解して笑っているようなので、このまま見続けて全部理解できるようになって欲しいです。

久しぶりにRaz-Kidsにログインしてみると、なんとレベルD になっていました!いつの間にレベルCを終わらせたんだ?9月に入ってからがすごいので、やっぱりMinecraft効果のようです。

【月―火の取り組み】
語りかけ
英語絵本読み聞かせ
英語ワーク
Raz-Kids
オンライン・レッスン


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : タロウ語学力

2016-11-02 : タロウ6歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

タロウの語学力(6歳2ヶ月)

ハナコ(仮名)8歳8ヶ月
タロウ(仮名)6歳2ヶ月


語学力を中心に書いている成長記録、直近2ヶ月のまとめ、今日はタロウの記録です。って、先日のサマー・スクール終了で振り返ったばかりですが。。(^^ゞ

サマー・スクールの間、お休みしていたオンライン・レッスンを1ヶ月ぶりに再開しました。1ヶ月もインターに行ってたから英語が上達したわねぇなんてこともあるかとハハは期待していたのですが、、久しぶりでタロウがもじもじ、モニター越しというのもあってか、飛躍的な伸び!を披露することはなく、、ぬるーい感じでの再スタートでした。

先日も書いた英語でひとりトミカ遊びは今も続いています。その延長で車移動中も、"This car is too slow." "Mom, you didn't signal!"なんてことを言います。タロウってば"backseat driver"なのです。ハハがもっと車のことを知っていて、あれこれ一緒に話せたら、そこから英語が伸びるかも!?ですが、車に関する知識なんて、、ムリっす。(ー'`ー; )

タロウもMinecraftを始めました~。というか、タロウに関してはタブレットを始めましたというのが正確かもです。ちびっ子にはタブレットの操作が難しいのか、手のしっとり具合が違うのか、最初の頃は上手に操作できず、タロウは怒ってばかりいました。ロングタップをしたいのに指がぐらぐらして上手に出来ないとかそんな感じです。それが段々と上達し、最近は「むおおおーーー!!」という声が聞こえなくなったので、ストレスなく操作できているようです。ストップモーション・スタジオでもいいの作ってましたしね。( ゚∀゚ )

Raz-Kidsはあまりやりたがらず、レベルBで長いこと停滞していました。たまにやらせても自分のレベルの本ではなくReading RoomからレベルFあたりの本を聞くことばかりしていました。確認すると自分のレベルの本はつまらないというのです。では、一気にレベルアップした方がいいのかと思えば、自分では読めないので聞いているだけとのこと。読めるレベルと聞けるレベルに開きが出てしまったかと思えば、これもまた違っていてクイズはよく分からないのでやっていないというのです。このレベルではクイズにも読み上げ機能が付いているにも関わらずです。それでは聞いたものをちゃんと理解しているともいえないと考え、自分のレベルを聞く→読む→クイズと正しい順番でやるようにいいました。そこにMinecraftなどのゲームのために2冊ノルマをこなすようになり、やっとレベルCに上がりました。

もう1つ最近覚えたこと(?)といえば、Google Mapのストリートビューでドライブすることです。いつも車の助手席に座っているからでしょう、よく道を覚えていて自宅からサマー・スクールに通ったインターまで15kmの道のりをストリートビューで往復していました。ハハが"You are driving Google Map."と言ったせいもあるのか、ホントに自分で完全に操作していると思ったようで"I can't change the lane!"とか"I can't go pass this Daihatsu Tanto!!"とかとか、無理なことを言っておりました。

MinecraftやGoogleストリートビューをエサにまたRaz-Kidsのレベルが上がり、実際に読むレベルも上がるといいなと思います。

【日―水の取り組み】
語りかけとか
ビデオ視聴とか
英語絵本読み聞かせとか
英語ワークとか
オンライン・レッスンとか
Raz-Kidsなどなど

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : タロウ語学力

2016-09-07 : タロウ6歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

タロウの語学力(6歳0ヶ月)

ハナコ(仮名)8歳6ヶ月
タロウ(仮名)6歳0ヶ月


語学力を中心に書いている成長記録、直近2ヶ月のまとめ、今日はタロウの記録です。

この2ヶ月でタロウが見せた大きな成長、今回もまずはハハ目線で書くと、親子で英語を楽しむ会 最終回でShow and Tellの時に一番手で発表したこと、そしてオリオン・ビール工場のハッピー・パーティーで、自主的にステージへ上がり歌を歌っていたことです。これまでハハの後ろに隠れて、もじもじするだけだったのが、人前に立つ喜びに目覚めたのかしら!?と、喜んでいます。来年は、小学生になるのだし、人前に立つ、発表するなどの経験を積んで欲しいです。でも、ステージへ上がる前は、カメラの用意とかあるんだから、ハハに声かけてよね!と言いたいです。(^^ゞ

そして、英語育児的には、オンライン・レッスン・デビューをしたこと。ハナコがIEAでレッスンを始め、GSA Lightへ移行したので、残ったデポジットを使用するため、、在庫処分のような形ですが、、デビューはデビューです。(笑)今はまだ"Yes/No"や単語単語での返事しかできませんが、先生もセンテンスで返事するよう促してくださるので、徐々に上達することを期待しています。ハハが上手に発話の機会を作ってやれていないので、ハナコと比べるとだいぶ早いオンライン・デビューでしたが、これは欠かせない出費だったと思っています。

英語の読みに関しては、ハナコが6歳だった時よりは読めていますが、年齢相応とはいえないんだろうな。。まぁ、ぼちぼち読んでくれれば嬉しいです。以前、ORTを散らかしておいたら、自分でとって読んでいた(?)眺めていた(?)ので、時おり、ORTのStage3~4あたりを散らかしておくようにしています。絵本って、パッと見、簡単だろうと思ったら、実際に読んでみると以外に難しい言葉が使われているのもあるので、ORTのようにレベル別になっているものはやっぱり与えやすいと今更ながらに納得しています。ORTだけでなく、今タロウが読める絵本を見極めて撒いてやらなきゃいけないですね。(^^ゞ

【今日の取り組み】
語りかけ
Magic School Bus視聴
英語ワーク

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : タロウ語学力

2016-07-02 : タロウ6歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

タロウの語学力(5歳10ヶ月)

ハナコ(仮名)8歳4ヶ月
タロウ(仮名)5歳10ヶ月


語学力を中心に書いている成長記録、直近2ヶ月のまとめ、今日はタロウの記録です。

最近取り組んでいる英語ワークはというと、、
前回、披露したハハ手作りのつまらないワークをちょいとアレンジしてCut Up Sentences風にしたものです。
写真で見るとこんな感じ。↓

DSC_0864.jpg
DSC_0839.jpg  
同じページの写真じゃないという。。

だんだんネタも尽きたし、文章を読む体力、文字を書く体力も少し上がってきた気がしたので、いよいよMcGraw-Hill National Treasures WorkbooksのG1も始めてみました。最初は、問題文を見ただけで、「難しい!できない!」」との反応でしたが、一緒に読もうと1語ずつ指差していくとちゃんと読め、問題も解けました。今のところ、1日1ページずつ、上のCut Up Sentences風のワークと交互に進めています。


日本語のワークは、、年長になったら学習習慣をつけるためにポピーでもさせようかと考えていたのですが、ハナコの宿題に散々つき合わさせれることで、学習習慣はばっちりなので、通信教材はやらないことにしました。来年の2月からハナコ同様に四谷大塚の通信をさせる予定です。今は、引き続きちびむずドリル幼児の学習素材館を使って、ひらがなカタカナを練習しています。算数に関しては、数える・数字の読み書きはもう問題ないし、足し算引き算に進ませるつもりはないので、積み木を数える問題をさせることにしました。

ここでものぐさなハハ、この積み木を数える問題をまとめてDL・印刷し、1日1ページずつ渡したのです。最初は楽しそうに取り組んでいたので、この手の問題が好きなんだとハハも喜んでいました。数える積み木の数が20個を越えたあたりから怪しくなり、30個近くになったときにタロウが「難しい!できないっ!」と、爆発しました。そりゃそうですよねぇ。学校では小1で、平面上で10-20個数えるトコから始めるんですよね。年齢相応のレベルというのを考えていませんでした。。改めて、20個までの積み木を数える時計の読み方をDL・印刷し、今は順調に進んでいます。30個も積み木を数える問題は、後回しです。本人のレベルに合ったものを与えるって大事ですね。。

ここでタロウが書いたある日の日記をご紹介。と書くと毎日書いているようですが、そんなことはありません。ハナコの使い古しの12マスノートを落書き用に与えてあったところ、突然思い立って書いただけです。

DSC_0836.jpg 

ハハが花マルをつけた後なので、読みにくくなってますね。書き出すとこんな内容です。

こうえん
きょうこうえんにいきました。きょうすべりだいですべろおとしたらおともだちがおしてすりきずをつくりました。おくすりぬったらすぐかわきました。

やっぱりマスがあると書きやすいのでしょうね。普段より字の大きさも揃っていて読みやすいです。・・・そんなことないですね、ハナコはマスがあっても無視して大きさバラバラに書いてましたよぅ。。

英語での発話については、先日のLemonade Dayの時に、必要とあればしゃべるということが分かったのでちょっと安心しています。(といっても、"Come on, let's go!" "Stop it!"とか後は感嘆詞ぐらいでしたが。。(^^ゞ

【日―火の取り組み】
語りかけ
Doraemon視聴
ホーム・ビジット
英語絵本読み聞かせ
英語ワーク
ボード・ゲーム

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : タロウ語学力

2016-05-03 : タロウ5歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

タロウの語学力(5歳8ヶ月)

ハナコ(仮名)8歳2ヶ月
タロウ(仮名)5歳8ヶ月


語学力を中心に書いている成長記録、直近2ヶ月のまとめ、今日はタロウの記録です。

こちらも英語ワークの進捗から。。文句を言いながらもハハ手作りのつまらないワークを進めていましたが、これがひと段落しました。ハハが張り切って用意した分がようやく終わっただけですが。。サイト・ワードをかれこれ300語は練習しました。今は、100 Words Kids Need to Read by 1st Gradeと、これまたハハが手作りしたワークを交互に進めています。

Capture.jpg 

今回は単語練習ではなく、↑このように簡単な文章をなぞり書き、書写させることにしました。これはこれでウケが悪いのですが、タロウの名前を使ったり、ちょっとおもしろい文章にすることで、ただの単語だけの練習のときよりはちょっとはマシな反応です。(^^ゞ 100 Words Kids Need to Read by 1st Gradeをハナコが取り組めたのは、7歳になった頃、ようやく・・という感じだったので、しかるべき時にちゃんと取り組めば、読み書きできるようになるんだなーと感じています。(いえ、ちゃんと取り組んでいるというより、ハナコの宿題の時間につき合わせているだけなんですけどね。。(^^ゞ

英語の読み書きは着々と進んでいるものの、英語で話すという点はかなり置いてけぼりになっています。ハナコの宿題に時間をとられる分、英語で話す機会=英語で遊ぶ機会を持ってやれていないので。。。ハナコが5歳のときのほうが断然喋れていました。先日の親子で英語を楽しむ会 第3回でも、タロウは、デレデレ、グダグダでしたしね。。ま、恥ずかしがりだという性格もあるわけですが。。


喋るといえば、最近のタロウは喋り方が急に、うちなーわらばーになってきました。(笑)うちなーわらばーというのは、沖縄の方言で「沖縄の子ども」という意味になります。もちろん普段から訛りのある話し方ですが、これまでは沖縄独特の言葉を言うことはありませんでした。普段、耳にしても特に反応するような言葉ではないのですが、幼児が使うと粋がっているように見えてかわいいです。(萌

あがっ
「痛っ」と同じ。痛いときの感嘆詞です。

はっしゃびよー」 
「あれまぁ」というニュアンス。これも感嘆詞。「あきさみよー」の変形と考えていいのかしら。。でも、アクセントが変で「発射秒」にしか聞こえず、なにを言っているのか数回確認してしまいました。(笑

「ばー?」
沖縄方言では、語尾に「ばー?」をつけると疑問形になります。
例えば、、「これ、使ってるばー?」というと、「これ使ってるの?」と同じ意味になります。あ、いや、「使ってるの?」よりは乱暴な印象かも。。最近、タロウがこれを言おうとするのですが、用法がまだちょっと変で、「これ使ってばー?」などと言っていて(正しくは「使ってばー?」)、粋がってるのに間抜けてる感じでかわいいです。(萌萌
今は、まだまだかわいいのですが、数年もしない内に憎たらしい口を利くようになるのでしょうねぇ。。


成長記録として、ちょっと気になるところを記すと、、 タロウは絵を描こうとしません。大きな紙(カレンダーの裏など)を与えると、大喜びなのですが、いつも線を引いて交差点を描いてトミカを並べて満足するのです。英語のワークで、「文を読んで、文に合った絵を描きなさい。」というような問題が出ると、いつも「なに描けばいいか、わからないっ!!」とひっくり返って、ぶち切れます。ハハが、たとえばこんな感じ~とテキトーな絵を描いてみせると、喜んで真似て描きます。自分なりのアレンジも加えたりします。
絵以外でも、「分からない!」「できない!」とぶち切れることがあり、夢の中でそう叫んでいることもしばしば、、なので間違えることが嫌いな性格なのかも知れません。ハナコの学校で先生が、「間違えることはいいこと、間違えを正すことで賢くなる」というお話をされていたので、ハナコにもタロウにもよくその話をするのですが、、学校が、勉強が始まると、タロウはなかなか面倒な性格かもしれません。。(ー'`ー; )

ついでに、もう1つ心配なことを書くと、先日タロウがぼそりと「1年生イヤだなー。」と言いました。いつもハナコが宿題+ワークに何時間もかけていて、「早くしなさい」「終わらないと、今日は留守番だよ」などと言われているのを見ていて、「1年生になったらたくさん勉強しないといけないのでイヤだ。」と感じたようです。いやいや、ハナコが時間がかかるのは、ダラダラしているか、字が乱暴で書き直しさせられているか、その両方だからなのだよ、勉強量自体は大した量じゃないんだよ、と言いたかったのですが、ハナコの目の前だったというのもあり、やめておきました。それにしても就学前といえば、学校楽しみ!勉強楽しみ!!という時期のはずなのに、そんなネガティブな印象を植え付けていたとは。。とはいえ、タロウはきちっと、しかもさっさとワークを終わらせるんですけどね。
ちなみに、日本語では、幼児の学習素材館のひらがなと点描写・積み木を主にやっています。


【昨日今日の取り組み】
語りかけ
Alphablocks視聴
Doraemon視聴
英語絵本読み聞かせ
英語ワーク


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : タロウ語学力

2016-03-04 : タロウ5歳 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

タロウの語学力(5歳6ヶ月)

ハナコ(仮名)8歳0ヶ月
タロウ(仮名)5歳6ヶ月


語学力を中心に書いている成長記録、直近2ヶ月のまとめ、今日はタロウの記録です。

半月ほど前、タロウの口から英語が出ない!あわわ、あわわという日記を書いたのですが、その後、働きかけることにより、すこーしずつ英語が出てくるようになりました。毎年、年始に前年を振り返って、冗談半分で「ハハの語りかけ=Priceless♪」と書いているのですが、皆さんのコメントを受けて、最近のタロウの様子を見て、語りかけって働きかけって、本当に効果的かも!本当にPricelessかも♪と今さらながらに思い始めています。
と言っても、タロウやハナコが英語で話す内容なんて本当に簡単な内容なんですけどね。。でも、単語を置き換えるだけでいろいろな事が言えるわけだし、少しでも口から英語が出てくるって、全くゼロじゃないって、やっぱり大きいと思います。


タロウに合った英語ワークが見つからないとぼやきました が、その後もレベルが合い、かつ安価な(これ重要!)ワークには出会えず、、ハハが手作りした超つまらないサイトワードのワークで1日5単語ずつ練習しています。一緒に日本語のワークも2ページやるので、そこに幼児クイズなどの少し楽しいワークを取り入れて、多少メリハリをつけるようにしています。
そしてコツコツと続けた結果、文字を書く体力がついてきました。以前は、センテンスを書き写すようなワークを見せると泣きそうな顔をしていたのですが、5-6単語の短いセンテンスならストレスを見せずに書けるようになりました。このワークの後半にある文章ぐらいなら問題ないので、しばらくはこういうワークを手作りしてやろうと考えています。絵や色に凝ることなく、手作りしやすそうだしー。 (笑)


記録として、Raz-Kidsに取り組んでいるところを録音してみました。


音声はいつも通りスマホで、画面はあとからスクリーンショットを撮りました。

Raz-Kidsなので、朗読音声を聞いた直後に読んでいます。なので一字一句読み上げているというよりは、絵と記憶を頼りに暗唱しているというのが近いかもしれません。でも、ちゃんと読めるようになってきたなと思うのは、音読後にクイズに答えるとき。このお話では、こんな問題がありました。

What is this story mostly about?
A. getting ready for school
B. getting ready to go to bed

How does Carlos feel when he gets his hug?
A. scared
B. happy

What does Carlos get before he gets his eraser?
A. Carlos gets his ruler.
B. Carlos gets his sweater.

タロウは問題文はクリックして音声で聞くのですが、選択肢は音声を出さずに自分で読んで答えているのです。ハナコがRaz-Kidsを始めたときは、選択肢も全て音声で聞いてから答えていたので、それだけで「おおーー、タロウはちゃんと読めているよぉ。」と感心してしまいます。もっともハナコに対しても当時は「ちゃんとクイズに正解してる!ウチの子天才~♪」と親バカ発揮してたんですけどね。(^^ゞ

もう1つハナコとは違うなと思うのが、ハナコがよく読み飛ばしてしまう冠詞をタロウはちゃんと読む、ちゃんと"a"と"an"まで区別して読むところです。複数形の"s"もちゃんと気をつけて読んでいます。ハナコは、読みを教えるべき時期にちゃんと教えなかったのがいけないのかなぁと思ったり、でも、日本語の文章でも「てにをは」をよく読み飛ばすので単に性格かなぁと思ったり。。

あぁっ、タロウの記録なのにまたハナコのことを書いてしまった。Σ(゚口゚; なにより比較しちゃいけないっていいますよね。でも、目の前に2人いるとやっぱり比べてしまいます~。(^^ゞ


【昨日今日の取り組み】
語りかけ
英語絵本読み聞かせ
英語ワーク

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : タロウ語学力 Raz-Kids タロウ音声

2016-01-07 : タロウ5歳 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ものぐさハハ

Author:ものぐさハハ
留学経験あり。
ものぐさなりに、英語育児に奮闘中。

~ものぐさ家の人々~
ダンナ
傍観者でいて欲しい人。
ハナコ(仮名)
2008年1月生まれ。女の子。
タロウ(仮名)
2010年7月生まれ。男の子。

留学までしたくせに文法など、
かなりあやふやなものぐさハハです。
変な表現があればご指摘ください。
コメント・トラックバック・
相互リンク大歓迎です!

最新記事+コメント

カレンダー

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ

テーマ・カテゴリ

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

FC2カウンター

現在の閲覧者数: