ハナコの語学力(6歳0ヶ月)

ハナコ(仮名)6歳0ヶ月
タロウ(仮名)3歳6ヶ月


一昨日、1年間を振り返ったばかりなのに、またまとめのようなものになりますが、
語学力を中心に書いている成長記録、今日はハナコの記録です。

読みに関しては、時間をかければ、読める単語がポツポツと増えていますが、
「1人でこんなに読めた!」というような劇的な変化はありません。。
そんな状態なので、本人も英語の読みを楽しむ様子はありません。。
書きに関しても、読めないものが書けるはずがなく、進歩なし。。
でも、一応この↓程度のワーク(Houghton Mifflin Practice Book Grade K)であれば、
自分で読んで自分で書けています。

Houghton Mifflin Practice Book Grade K

話すほうも、、
以前はハハが英語で話しかければ、自然に英語に切り替わる時期がありましたが、
もう長いこと自然に切り替わることはありません。
それでも、”Can you say that again?”と聞き返せば切り替わる時期もありましたが、
今では、それも殆どなくなりました。”Can you say it in English?”と言い直させると、
「あ゛~。」とめんどくさそうに唸って、渋々英語で話すという感じです。

こんな状況を考えると、ハハ自身が行き詰まり感を『壁』を感じててもいい気がしますが、
なぜかそんなに焦っていません。
焦らずにいられるのは、ハナコが英語を嫌がっていないからだと思います。
めんどくさそうでも、渋々でも、拒否することはありません。
ハハが話す英語を嫌がらないし、ビデオは喜んで見ている上に、
ビデオから新しい単語を吸収しているのも分かります。
ワークはなかなか進みませんが、これは英語だけでなく日本語も同じ。。
4月からは小学1年生になることを考えると、ワークに関しては、
特に日本語は、もう少し心配したほうがいいかもしれません。(笑

あと、英語サークルにも文句を言わず参加しているし、
ハハの職場の人との食事のときのように必要なところでは、
最小限ですがちゃんと英語を話すし、
妙な自信があってプレゼンテーションをする辺りも、安心していられる要素です。

でも、、
こうして振り返ってみて、なかなか行き詰った状況にあることに気が付きました。^^;
「ホントにこんなんで大丈夫!?」と、書きながら焦りを感じています。(笑
ハナコが嫌がっていないからと、必要な場所では一応しゃべっているからと、
胡坐をかかずにちゃんとハナコの英語「力」が伸びるように
日々の取り組みをもう少し活性化していきたいところです。

ちなみに、最近のブームはクリフォードです~。

【昨日今日の取り組み】
語りかけ
Alphablocks視聴
クリフォード視聴
えいごであそぼ視聴
プレキソ英語視聴
英語絵本読み聞かせ
英語ワーク
英語絵本音読1冊

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

タグ : ハナコ語学力

2014-01-06 : ハナコ6歳 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

オンライン・レッスンDreamPIEを体験しました

ハナコ(仮名)6歳0ヶ月
タロウ(仮名)3歳6ヶ月


休暇に入る前に「DreamPIE、レゴを使った幼児向け英語オンラインレッスンを開始
という記事を見つけました。
我が家にレゴはたくさんあるし、年末年始休暇にお試しだけやっちゃおう!
ということで実際にやってみました。ものぐさ家、初のオンライン・レッスンです。(笑

実際のサイトはこちら→DreamPIE 

サイトの説明に「体験レッスンではレゴは不要」とありましたが、
ウチにはレゴ・デュプロが腐るほどあるし、
レゴを使ってどのようにレッスンするのか見たかったのもあって、
予約する際、できればレゴを使いたいと記入し、レゴも準備してレッスン開始を待ちました。
ハナコには、PCで英語のレッスンがあるということを簡単に説明しておきました。
PCを立ち上げて、スカイプでコールが来るのを待つ間、
デスクトップ上のアイコンにある「えいご」や「English」の表記を見つけるたびに、
”This one?” ”This one?”と待ちきれない様子でした。

コールが着て、ちゃんと見えているか聞こえてるかを確認した後は、
“Let’s sing ‘Hello DreamPIE song’!”と歌が始まりました。
ハナコは、一緒に歌いたい気持ちはあったようでしたが、初めて聴く歌で一緒に歌えず、
戸惑っている様子でした。横で見ていたハハは、「そんなん無理っしょ。」と
思っていたのですが、初回は無理でも回数を続ければ一緒に歌えるようになりますね。
レッスンが始まると、カードやボール、風船、レゴを使って、
赤、青、黄と色の名前を練習しました。顔が映るカメラと、手元が映るカメラと、
2つ同時に使ったり、切り替えたり、動画が出てきたりしました。
ひと通り、色の名前を練習した後は、ゲームとして色のついたボールをカップの下に隠し、
どのカップの下に何色のボールを隠したか当てさせていました。
ハナコは調子よく返事していましたが、”What is this?” “What color is this?”と
質問が単純ということもあり、その内容は単語単語でした。
文章でしゃべったのは、タロウが画面を遮ったのに対しハナコが”I can’t see!”といい、
先生はスカイプの画像が途切れたと思った場面だけでした。

2コマ目は、タロウ。でも、タロウが返答できなかった時に、
ハナコが応援できるように一緒に座らせたので、
”Who is my student this time?”と確認に時間がかかってしまいました。
MyPageでは、複数の子どもの名前を登録できるのに、
予約の際にこのコマはどの子のために取ったのか指定できません。
先生は準備などもあるので指定できたほうがいいのかなと思いました。
どこのシステムもこんな感じなんでしょうかね?
でも、家庭にとっては、タロウを予定してたけどやっぱりハナコになど、
都合によって変えられるのはいいのかもしれません。

開始時、タロウは立ったり座ったり横においてあったレゴで遊ぼうとしたり、
PCの前にじっと座ろうとしませんでした。もうハナコが変わってやってしまえと思いつつ、
ハナコに返事をさせると、真似してタロウも返事をし、それから調子が出てきました。
同じように"Hello DreamPIE song"で始まり、内容はやっぱり色の名前、
赤、青、黄のみでした。でもハナコが2回連続でやると思われていたからかどうか、
定かではありませんが、ゲームの内容は若干違っていました。
こうしてテンション・アゲアゲの20分間 x 2コマが終了しました。

体験した印象からすると、カリキュラムがしっかりと、
もしかしたらガチガチに組まれているように感じました。
って、HPを見るだけでも結構カリキュラムが組まれていることが分かりますね。
HP上のカリキュラムと、体験した内容から考えると、3-4歳が対象かと思います。
でも、親子英語のブログでもよく目にするのが、この日のタロウ同様に、
3-4歳だとカメラの前でじっとせず、レッスンにならないという事態が起きがちですよね。。
多少落ち着き始めた5-6歳でオンライン・レッスンを始める家庭が多いと思うのですが、
5-6歳にこの内容はちょっと幼稚過ぎるように思います。
5-6歳でオンライン・レッスンを始めると、フリー・トークなどでレッスンの形態に慣れたら、
ワークでreadingやgrammarなどを始めたい年齢だと思うのです。
その時点でここのレッスンは卒業して他のサービスに移行してしまうのではないか、
ビジネスとして成り立つのだろうかなどと考えてしまいました。

がっ!
親子英語ブログ界は特殊な環境であることをちょいと忘れてました。
一般的な5-6歳は”What color is this?” “Red!!”って普通にやってますよね。
幼児対象のサービスですが、同じく幼児対象の英語教材が
いくつも何年もビジネスとして続いているので、成り立つのでしょうね。
経営なんてド素人のハハが心配する必要はないですね。^^;

【今日の取り組み】
語りかけ
Alphablocks視聴
クリフォード視聴
プレキソ英語視聴
えいごであそぼ視聴
英語ワーク
Raz-Kids

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

タグ : 体験レッスン

2014-01-09 : ハナコ6歳 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

複数形の”s”と所有の”-’s”

ハナコ(仮名)6歳0ヶ月
タロウ(仮名)3歳6ヶ月


ハナコとタロウに文法を教えられなくて困っているものぐさハハです。
子どもに理解できるエリアが分からない、子どもに理解させる説明方法が分からない、
ワークに頼りたいがなかなか進まない、、と言い訳はたくさん思いつきますが、
なによりハハ自身、文法に自信がありません。。

でも、まぁできる範囲で説明してみようということで、
ひと月ほど前、まずは複数形の”s”に取り組むことにしました。
1つだけのときは”s”はつかないこと、複数になると”s”がつくことを一通り説明し、
車に乗りながら、”There is a car coming.” “There are two carS, carS, Z! Z! coming.”
とそんな感じです。2人は、すぐにマスター!は、しませんが、、一応理解はしたようでした。

年が明けて、カレンダーを入れ替えました。
今月はハナコの誕生日があるので、”Hanako’s Birthday”と記してあります。
それを見たハナコが、「ハナコ、たくさんいるの?」と聞いてきました。
思わぬ落とし穴でした。。orz
それは複数の”s”じゃなくて、所有の”-‘s” “apostrophe s”だと説明しても、
そもそも”own”や”possess”という言葉がハナコに理解できませんでした。
”my”や”your”で説明してもなぜか響かず、、
「ハナコの」と言ってしまえば一発だったでしょうが、ハハが意地を張ってしまいました。^^;

やっぱり子ども向けの説明・練習文を求めて、ネット上で無料ワークを検索しました。

education.com - Singular or Plural Nouns?

まずは、↑このようなワークを使ってハナコと複数の"s"を確認。

所有の”-‘s”のワークもやらせたのですが(今となってはそれらが見つけられません。。)
文章に使われている単語が結構難しく、撃沈。
その単語の説明に時間を取られ、所有の”-‘s”の練習になりませんでした。。

結局、こんな簡単な内容のワークを手作りしてみました。

my toy → Hanako’s toy
his toy → Taro’s toy
my birthday → Hanako’s birthday

ある程度は理解できたようです。

この日記を書く際に改めて検索すると、これらのそう難しくないワークが見つかりました。

education.com - その1その2その3

どうして必要なときに見つけられなかったのかしら。。復習としてやらせてみようと思います。

【昨日今日の取り組み】
語りかけ
Alphablocks視聴
クリフォード視聴
えいごであそぼ視聴
英語絵本読み聞かせ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

2014-01-11 : ハナコ6歳 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

音読、toilet、country、、Charlie and Lola

ハナコ(仮名)6歳0ヶ月
タロウ(仮名)3歳6ヶ月


“I’ll read you this book. Can you read me this book after that?”
とかとか言って、時折ハナコに音読をせがみます。

この日は、ORTのStage 2 Aから”Kipper’s Balloon”を読ませました。
その中の”Dad went to the toilet.”という文を読む際、
"the"を跳ばして読んだので、その点を指摘しました。
するとハナコは、対抗心を燃やしたのか、”Dad went to the restroom.”と言い、
”It says toilet but I say restroom.”と続けました。(萌

その瞬間まで気づきませんでしたが、ORTはイギリスの本なので、
普通に”toilet"と書かれていて、「直接的だ」「オブラートに・・」というのは、
やはりアメリカ文化
なのだなと改めて思いました。
せっかくの機会なので、ハナコとこの話をしようと思い、
“Many countries speak English but each country has different cultures.”
とか言いつつ地図を広げました。

確認として“Do you know what a country is?”と聞くと、
”I know! It was in the Super Why!” との返事でした。
さすがPBS様♪と感謝したのもつかの間、、
”The City Mouse and the Country Mouse!!”と言ってきました。
なるほど知っていた”country”は、「国」の意味じゃなくて「田舎」の意味のほうなのね。。

“The word, ‘country’ has two meanings. Let’s check the dictionary.”
とか言いつつScholastic Children's Dictionaryを引っ張り出してきました。すると、、

1. A part of the world with its own borders and government.
2. Undeveloped land away from towns or cities.
3. The people of a nation.

と、意味が3つ挙げられてるわ、説明は難しいわで、大した助けになりませんでした。orz
しどろもどろでなんとか説明しましたが、ほんの16ページの音読のはずが、
脱線に脱線を重ねて、30分ほどかかってしまいました。
まだまだ語彙を増やす必要があります。

*****
ところでスカパーで「Charlie and Lola」が始まってますね。
さぁ、今日のビデオ・タイムは何見る?またクリフォードかぁ?と録画一覧を探していると
「チャーリーとローラ」の文字が!再生するとやっぱり「Charlie and Lola」でした。
ダンナが新番組をチェックして録画してくれていたようです。でかした、ダンナ!

【昨日今日の取り組み】
語りかけ
Alphablocks視聴
チャーリーとローラ視聴

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

タグ : ハナコ発語記録 ORT TV

2014-01-16 : ハナコ6歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ハナコ6歳-誕生会とプレゼント

ハナコ(仮名)6歳0ヶ月
タロウ(仮名)3歳6ヶ月


ハナコ6歳の誕生会を開きました。
義母、実母、甥や姪も集まり、賑やかな会になりました。
子ども達は、ありったけのおもちゃを広げて遊んでいました。
なんといってもレゴ・デュプロが5箱分もあるので、すごい量になります。

そんな大量のおもちゃを片付けさせるために、ダンナがグラツーを出してきました。
グラツーのハンドルは、普段からタロウのドライブごっこ用にと転がっていて、
かつてはハナコが飛行機ごっこの時にスーツケースと化したこともあります。
でも、実際にプレステ(2かな?)を出してきて子ども達に遊ばせるのはこれが初めて。
子ども達は大興奮で、大量のおもちゃがあっという間に片付きました。
子どもにとっては、車が曲がった後にハンドルを戻すという動きが難しいようで、
同じ場所をぐるぐる回ったり、逆走したり、ハチャメチャでしたが、楽しく遊んでいました。
タロウは、翌朝起きると同時に、「てべり(ハハ注:テレビ)のくるまのゲームやりたい。」と
駄々をこねていました。どうやらゲーマーの素質があるようです。^^;

ハハとダンナからのプレゼントは、取り決めどおりの図鑑一冊と、
小学校入学準備ということもあり今年は国語辞典も贈りました。

ずかん、小学館、図鑑、NEO、書籍 小学館の図鑑 NEO魚

小学館の図鑑 NEO魚
価格:2,100円(税込、送料別)



義両親からのプレゼントは、ダンナのリクエストおよび手配で、
インライン・スケートとなりました。


ハナコがアイス・スケートをやってみてみたいと言っていたのを受けての選択とのことです。
お姫様のような衣装でくるくる回りたいんだと思うんですよね。
でも、ローラー・スケート体験記を思い起こすと、、滑れるようになるのかしら。。

実母からは、卒園式・入学式用の服でした。ハハとしては、実用的で嬉しい限りです。(笑
甥と姪は、ことわざカルタを持ってきてくれました。

【送料無料】ことわざかるた [ 永岡書店 ]

【送料無料】ことわざかるた [ 永岡書店 ]
価格:1,050円(税込、送料込)


早速、みんなで遊んだわけですが、子ども達は、みんな自分が読み手になりたいんですね。
3枚読んだら読み手を交代という形でみんなに読ませ、大いに盛り上がりました。

【金―火の取り組み】
語りかけ
Alphablocks視聴
クリフォード視聴
えいごであそぼ視聴
チャーリーとローラ視聴
OSO視聴
英語絵本読み聞かせ
英語ワーク

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

タグ : おもちゃ 子どもグッズ

2014-01-21 : ハナコ6歳 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

スイミングを続けさせたい

ハナコ(仮名)6歳0ヶ月
タロウ(仮名)3歳6ヶ月


ハナコは、去年の4月から週に1回スイミングに通っています。
送迎バスが、保育園で迎えて、保育園まで送る形なので、正確には分かりませんが、
練習時間は1時間程度かと思います。(入会時に聞いたはずですが、忘れましたー。
小学校入学までに、水に親しみ、泳ぎを習う準備をするというのが目的で、
ゴリゴリ泳げる必要はないので、1年ほどでいいだろうと思っていました。

1-2ヶ月ほど前から、ハナコが「もうスイミングを辞めたい」というようになりました。
理由を聞くと「寒いのが嫌だ。」というので、冬は寒いものだといい、
もともと1年の予定だったので、3月までは続けるようにとだけ話しました。

でも、ダンナが話を聞いたところ、どうやら水遊びまでは楽しかったものの、
潜ったり、けのびをしたりの練習が怖くて嫌だと言っているそうです。
水に親しみ、泳ぎを習う準備をするというのが目的だったのに、
水に対する恐怖心を覚えて辞めてしまうのでは、意味がありません。
1年間の時間と月謝が全くの無駄です。なんとかしなくては、いけません。(要は金の話~♪

怖いのは泳げないからだ、泳ぎをちゃんと習うことで怖くなくなる、
泳げるようになれば楽しくなると話してみようとしましたが、
最近のハナコは、ちょっとしたことでシクシク泣き出して、話になりません。=3

ハナコは、ビデオに感化されるタイプなので、
スイミングに関するビデオをいくつか見せることにしました。
YouTubeで"swim"や"under water"などを検索して、これらのビデオを用意しました。

※リンク先は、YouTubeです。
Super Why - The Little Mermaid
水泳には無関係ですが、Super Readersが海の中を楽しそうに泳ぐシーンから始まるので、
つかみとして。

Elmo's World - Water
お題は水ですが、子ども達が泳ぐシーンが出てくるので。

Peppa Pig and George go swiming
家族でプールに行く話。少し泳ぎの練習をするシーンも。

Caillou - Learns to Swim
主人公が泳ぎの練習をする、今回の目的に直接的な話。

ハハの夕食準備開始と同時に、ビデオ・タイムが始まり、
ハハはハナコがどんな反応をするのか耳をダンボにしていました。
プールのシーンが出ると、恐怖からシクシクと泣いてしまうのでは?と、
ハラハラしていたのですが、、それ以前にSuper WhyでWonder Redが登場すると、
「ハナコも持ってる!」と誕生日プレゼントにもらったばかりの
インライン・スケートを出してきました。まだ屋外で使っていないのをいいことに、
インライン・スケートを装着、なんとか立ち上がろうとドタバタ、ガタガタ。

ちゃんとビデオは見てるのかしら?水泳を習う気にはなるのかしら?と
悶々とするハハの気持ちはよそに、ドタバタ、ガタガタが続きました。
15分ほどすると、「お母さん、見て!」というので、振り返ると、
「1人で立てるようになった!」といって、確かに1人で立ち、
ヨロヨロですが少し前に進んだりもできるようになっていました。
ま、インライン・スケートもできるようになるようにと与えたわけですから、
文句は言えないということで。。寝る前に確認すると、
ビデオの内容もそれなりに頭に入っていたようです。

スイミング当日の朝、またもシクシクと鳴き始めました。
「蕁麻疹でスイミングに行けないと思う。シクシク。」
以前、蕁麻疹で休ませたことがあったので、またそうなって欲しいとの願望のようです。
"Oh, you are FINE! I don't see any rash!"と保育園へ送りました。
念の為に、保育園の担任と、スイミング・スクールへは、
少し怖がっていることを伝えておきました。

スイミング・スクールの先生がうまいこと対応してくださったのかもしれません。
夕方、保育園に迎えに行き、「スイミング、どうだった?」と聞くと、
「楽しかった♪」とスキップしながら答えてくれました。

ハハの心配の日々は、一体何だったんだ。。



【昨日今日の取り組み】
語りかけ
Alphablocks視聴
Super Why - The Little Mermaid視聴
Elmo's World - Water視聴
Peppa Pig and George go swiming視聴
Caillou - Learns to Swim視聴
クリフォード視聴
英語絵本読み聞かせ
英語ワーク

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

タグ : ハハの悩み TV DVD

2014-01-23 : ハナコ6歳 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

ものぐさ家の英検計画

ハナコ(仮名)6歳0ヶ月
タロウ(仮名)3歳6ヶ月


最近、英検の話題を多く見受けます。
流れにちょいと乗っかって、ものぐさ家の英検計画について書いてみます。

ハハの計画は、、完全無計画でしたー。(←出たよ。
よく言えば、本人の意思に任せようと考えていたのです。
というのも、ハハが子ども達に、英検を受けたいかと尋ねるとすると、、
口では”No pressure.”とか言いながら、「これまで頑張って教えてきたのだから、
ハイって言え。そして受かれよ、ゴルァ。」と、目が言いそうです。
なので、英検の「え」の字も口に出すつもりはありませんでした。
本人がどこかで「エイケン」という言葉を仕入れてきて、受けたいというのなら、
申し込みや参考書など必要なサポートをするというぐらいの考えでした。

少し前のこと、ダンナが英検も目標に据えているか確認してきました。
ハハが完全無計画であることを伝えると、「そんな考え方ではダメだ。」と一蹴。
受験勉強の妨げにならないように計画的に、受験に有利になり得る級、
準1級ぐらいは取り終えておくようにとのことでした。
英語ができても、試験対策というのはある程度必要だろうから、
本格的な受験勉強が始まる前に、中2の内に合格するようにとのことです。

親子英語の皆さんのブログを見ていると、まぁまぁ緩やかな目標設定、
いけるかなという気がします。でも、それは世間一般からすると、極稀な成功例。
実際に、各級の目安をみると、準1級は大学中級程度とあります。
中2までに、それだけの英語力と知識を子ども達に与えることが私にできるのでしょうか。
そもそも、私自身に準1級に合格できる英語力が残っているのか、、
1級を取得したのは、はるか昔のこと。。

そんなことよりも、何よりも、4月から1年生になるというハナコでさえ、
ひらがなを枠に収めて書くのがやっと、英語は、、殆ど読めないし、
読めないものは書けないし、、という状態。
アルファベットは書けますが、単語を綴れないですからね。。
英検会場に一人座って、試験を受けられるようになるのは、何年先のことー??
という感じです。小学校に入って、授業を受けるようになったら、
ググッと成長するのでしょうかね。そう信じたいです。

【水―金の取り組み】
語りかけ
Alphablocks視聴
クリフォード視聴
ドックはおもちゃドクター視聴
英語絵本読み聞かせ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

タグ : ハハの考え 英検

2014-01-31 : ハナコ6歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ゲーミフィケーション@英語サークル

ハナコ(仮名)6歳1ヶ月
タロウ(仮名)3歳7ヶ月


久しぶりの英語サークルでした。最近は、我が家も含め出席率が下がっています。
3学期ということで、幼稚園・保育園の行事も増えるし、
気候の変動で体調不良で欠席という人も増えています。
年末は極寒だったのに、先週は暑いぐらい!
・・・極寒と言っても沖縄なので10度を下回ることはありませんがー。

このサークルは、皆さんにカリキュラムについてアドバイスをいただいたにも関わらず、
依然としてうやむや~な感じで続いています。そんな状態で出席者がまばらとなり、
取り合えず集まったはいいけれど、大した取り組みができなかったという会がありました。
それで予め順番を決めて、先生役を交代していこうということになりました。
誰か1人が毎週レッスン準備をするのは大変だけど、
皆で回せば多くても月に1回程度なので皆で協力していこうとのことです。

この提案には、ほっとしました。
この英語サークルは、ハーフの子が多いので、英語ネイティブのお父さん方は、
ネイティブでない私が先生役をするのは嫌なんだろうなぁと勝手に遠慮していたのです。
カリキュラムがあったほうがいいと提案しつつも、
「自分は教えないのに文句ばっかり」と思われてるのでは?と被害妄想もしたり。。(^^;
でも、皆で順番で教えることになったので、以前から私が取り入れたかった、
McGraw-Hill Treasures Workbooksを自分の番に早速やることにしました。

でもでも、前に私が仕切ったときには、興奮して立ち上がったり、
ふらふら歩き回ったりする子が出て、大変でした。
さらに、これまで遊び要素が強い取り組みが多かったのに、
急にワークシートばかりで子ども達が嫌がるのでは?との懸念もありました。
それでルールを設けて、ポイント制を導入することにしました。ルールは簡単です。
質問に答えるときは、正しく座って、手を上げて、指名されたら答えること。
正しく手を上げていないときは、指名してもらえないこと。
正しく答えたらポイントがもらえること。正しく答えられなくても、頑張ったときもポイントと、
まぁ、この辺は先生役である私の勝手です。(笑

「ゲーミフィケーションだね。」

前置きが長くなりましたが、今日のタイトルはゲーミフィケーションです。
私がポイント制を計画していることをダンナにいうと、ダンナがこういったのでした。
ゲーミフィケーションとは、「ゲーム化すること、ゲーム要素を持たせること」という
マーケティング用語だそうで、ダンナ曰く、最近では人材育成でも使われているそうです。
ゲーミフィケーションについては、たったのこれだけですー。(笑

私が導入したポイント制がどれだけgamifyだったかは分かりませんが、
以前のような大騒ぎになることはなく、まぁまぁスムーズにレッスンできました。
いつも元気な子が「やる気なし!」な状態だったのは気がかりですが、
これまでその子のお父さんが主に先生役をしていたので、
急に人が変わって違和感があっただけだと信じたいところです。
この日は、簡単な紙っぺら1枚ですが、
”Student of the Day Award”も用意して最高得点者を表彰して終了しました。

【土―月の取り組み】
語りかけ
Alphablocks視聴
オズの魔法使い(半分)視聴
英語絵本読み聞かせ
Raz-Kids
英語ワーク

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

タグ : 英語サークル 英語ワーク

2014-02-03 : ハナコ6歳 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

ハナコの4月から(小1)の通信教材

ハナコ(仮名)6歳1ヶ月
タロウ(仮名)3歳7ヶ月


小学校入学を控えて、4月から始める通信教育を検討する時期ですね。
いや、今頃検討じゃ遅かったです。この点には、後ほど戻ってくることにして。。

まずは、比較サイトを経て、各社のホームページを検討した結果、
以下3社の資料を取り寄せました。いえ、正確には日能研と四谷大塚の2社、
Z会は今、年長コースを受講しているので自動的に送られてきていました。

Z会「小学生コース」    年間47,160円
親子で取り組む経験学習あり

日能研「国算コース」    年間37,800円
「体験学習コース」 年間56,700円
追加問題ダウンロード可

四谷大塚「リトルくらぶ」    年間54,285円 + 入会金10,500円
作文添削あり
年長生2月~1年生1月までのカリキュラム

サンプル問題を見て最初に私が思ったのは、、比較できない!とのことでした。
Z会と日能研は4月号のサンプル問題(あれ?どっちか入学準備問題だったかな?)
対して四谷大塚は9月号のサンプル問題だったのです。
ぱっと見、四谷大塚だけが超高度に見えて、こんなの無理だよ、、と思いました。
サンプル問題について、業界基準を設けてくれたら、、全て同じ号だったら分かり易いし、
進度も分かるように6月号あたりを基準としてくれたらいいのにと思ってしまいました。

次に私が思ったのは、日能研って地味、、ということ。
Z会や四谷大塚のワークがフルカラーなのに対して、日能研のワークは2色刷り。
子どもの教材なのでやっぱり楽しくできるワークがいいと思うのです。
そして日能研だけ、添削問題を提出して、
ポイント集めてプレゼントというシステムがありません。
あったのは進捗ポスターを壁に貼って、シールを貼ろうというものだけでした。
プレゼント制は、通信教材では当たり前のことだと思っていたので意外でした。
子どものやる気を持続させるためには、プレゼント制というのはアリだと思うのです。
そのプレゼントがおもちゃやゲームだったら考えものですが、
Z会と四谷大塚のプレゼントは、天体望遠鏡や地球儀、おもちゃもモノポリーなど、
親としては好感が持てます。

通信教材の検討は、日本語担当であるダンナ主導で進めていて、
資料請求をこの3社に絞ったのもダンナです。ダンナが持った第一印象は、
この中では四谷大塚の問題が若干難易度が高いと思われること、
そして四谷大塚の作文添削に惚れ込みました。
年長の通信教材では、Z会の親子課題に惚れ込んだダンナ、全く惚れっぽいヤツです。
惚れっぽいということは、冷めやすいわけで、親子課題に一生懸命取り組んだのは
最初だけ、、後半はぐだぐだになり、最近慌ててやっつけています。

そんなダンナ、4月からの教材について真っ先にZ会を却下しようとしました。
小学生にもなれば親子で取り組む経験学習は必要ない、
日能研のように国算だけにして安くなるのであればいいが、そのオプションもない、
というのです。Z会年長コースの親子課題で痛い目見ているので逃げている?
と思ってしまいました。
でも、言いたかったのは、経験学習がある分、国算のワークの量が少ないだろうとのこと。
実際、この3社の資料に記載されたワークの「回数」では、Z会が一番少なかったです。
各社、1回分が何ページあるのかは不明ですが。。
ワークの単価で決めるのであれば、日能研にすべきでは?との話になりました。
年間購読料が一番安く、追加ダウンロードもあります。
でも、私は日能研の地味な感じが気に入らず。。

あれが嫌これが嫌と消去法で決めるのではなく、良いものはどれか、
やらせたいものはどれかを改めて考えることにしました。
やっぱり作文添削が魅力的だということになり、四谷大塚に決めました。

でも、ここでまた問題が、、
四谷大塚って、2月から翌年1月までのカリキュラムなんですよね。。
ハナコは、現在、受講中のZ会年長コースに加えて、
四谷大塚のワークもこなさなくてはなりません。しかも、もう2月も半ば、、
教材がすぐに届いたとしても、2週間で1か月分をやらなくては!っと、途中まで終えたら、
提出物を期限内に済まさせて、多少3月にずれ込むのもアリですよね。
小学校の勉強が始まる前だから、2-3月は多少の余裕があるはず、
小学校の勉強と平行して四谷大塚を進めることを想定して、
今、Z会と平行して進めるのは悪くない。完全に出遅れたこと、
検討し始めるのが遅すぎたことを棚に上げて、言い訳しまくって、
ハナコに頑張ってもらいましょう。がんばれ、ハナコ~。

【火―金の取り組み】
語りかけ
Alphablocks視聴
クリフォード視聴
オズの魔法使い(残り半分)視聴
チャーリーとローラ視聴
英語ワーク

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ  
にほんブログ村

タグ : 四谷大塚 Z会 小学校 その他の教科

2014-02-07 : ハナコ6歳 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

映画「オズの魔法使い」

ハナコ(仮名)6歳1ヶ月
タロウ(仮名)3歳7ヶ月


最近のハナコとタロウは、迫るお遊戯会に向けて猛練習をしているようです。
お風呂の時間にもガンガン歌って練習しているようで、
「ハナコのクラスはオズの魔法使いをやるようだね。」とダンナが教えてくれました。

そして、WOWOWで放送していたのを録画してあるというので、3日ほどかけて見せました。
2人のビデオの時間は、ハハの家事の時間なので、タロウは怖いシーンになる度、
「まま、こわいー。すけありー。」と台所へと逃げてきました。
料理中に足元でちょろちょろされては邪魔なので、
”Sit next to Hanako and hold her hand. You’ll be fine!”と
追い返してしまうハハ、鬼です。(笑

ハナコは、真のテレビっ子なんでしょうね。逃亡することなく、ジーっと最後まで見ました。
日本語字幕付きでしたが、漢字は読めないし、ひらがなでもあんなに早くは読めないので、
英語音声で楽しんだと思います。いや、映像で楽しんだだけかもしれません。(笑

後日、単語遊びをした時、BRで始まる単語を聞くと、”brain!”と答えました。
頭の中にあるものか確かめると、「カカシの!」との返事。
映画で使われた単語もそれなりに耳に入っていたようです。
でも、”scare crow”は耳に入ってなかったかー。^^;
また、保育園ではカカシが欲しいものは「知恵」と習っているそうで、
”brain”=「頭の中にあるもの」というリンクもできていないようです。^^;

もっと語彙増強に努めなくては。。

【昨日今日の取り組み】
語りかけ
Alphablocks視聴
チャーリーとローラ視聴
英語絵本読み聞かせ
英語ワーク
英語サークル

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

タグ : 映画

2014-02-09 : ハナコ6歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ものぐさハハ

Author:ものぐさハハ
留学経験あり。
ものぐさなりに、英語育児に奮闘中。

~ものぐさ家の人々~
ダンナ
傍観者でいて欲しい人。
ハナコ(仮名)
2008年1月生まれ。女の子。
タロウ(仮名)
2010年7月生まれ。男の子。

留学までしたくせに文法など、
かなりあやふやなものぐさハハです。
変な表現があればご指摘ください。
コメント・トラックバック・
相互リンク大歓迎です!

最新記事+コメント

カレンダー

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ

テーマ・カテゴリ

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

FC2カウンター

現在の閲覧者数: