FC2ブログ

タロウ、ローマ字学習に悪戦苦闘

ハナコ(仮名)12歳0ヶ月
タロウ(仮名)9歳6ヶ月


ローマ字学習が始まったのは冬休み前でしたが、冬休みの宿題にローマ字の練習がたくさん出ていて、悪戦苦闘するタロウの様子を目の当たりにしました。

英語でフォニックスを先に学習したタロウは、ローマ字でもフォニックスを使っていました。例えば「たいこ」と書くとき、「トゥッ、アァ、イッ、クッ、オゥ、taiko」と、こんな感じです。でも、それだとできないのが、「ち」や「し」の音です。学校で習うローマ字は訓令式なので、「ti」「si」と書かなくてはなりません。でも、フォニックスでは、「ti=ティ」「si=スィ」になってしまいます。「ち」や「し」の音を出すには、「ch」や「sh」を使いたいのです。

ハナコの時のように、五十音表で考えるようにいい、「サ行はS」「タ行はT」と覚えてしまうように言いました。そしてローマ字には訓令式やヘボン式という種類があること、看板や標識ではヘボン式が使われているので、「chi」を目にすることが多いこと、タロウの考えも間違いではないことを話しました。でも、パソコンでのローマ字入力では訓令式がよく使われるので恐らくそれを理由に学校では訓令式を教えているのだろうと話しました。

でも、このハハ説を覆す問題がプリントの最後のページに出てきました。小さい「つ」です。「バッタ」などの場合は、「batta」と続く文字の子音を重ねればいいだけです。でも、その設問は「あっ!をローマ字で書きなさい。」というものでした。続く文字がありません。。。ローマ字入力なら、LやXを使って小さい文字を入力することができます。「ltu」や「xtu」です。でも、訓令式ではどっちが正しいの???あちこちググった結果、「a'」とアポストロフィーを使うという事が分かりました。(また出た!アポストロフィー( ゜Д゜))これで小学校で教えているローマ字がパソコンでのローマ字入力のためでもないという事が分かりました。

改めて考えると、これからの子ども達はパソコンでローマ字入力自体しないように思えてきました。スマホやタブレットなどテンキーでのフリック入力が主流になるように思います。では、なぜローマ字を教えているのだろう?なぜ標識で使われるヘボン式ではなく訓令式なのだろう?全く意味が分かりません。。。

ちなみにハハは、フリック入力が覚えられず、スマホの小さな画面でもqwertyでローマ字入力です。(^^;) 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2020-01-13 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

ものぐさハハ

Author:ものぐさハハ
留学経験あり。
ものぐさなりに、英語育児に奮闘中。

~ものぐさ家の人々~
ハナコ(仮名)
2008年1月生まれ。女の子。
タロウ(仮名)
2010年7月生まれ。男の子。

留学までしたくせに文法など、
かなりあやふやなものぐさハハです。
変な表現があればご指摘ください。
コメント・トラックバック・
相互リンク大歓迎です!

最新記事+コメント

カレンダー

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ

テーマ・カテゴリ

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

FC2カウンター

現在の閲覧者数: