スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Christmas Craft Party

ハナコ(仮名)8歳11ヶ月
タロウ(仮名)6歳5ヶ月


Christmas Craft Partyがあったので行ってきました。以前、ジャック・オ・ランタン作り体験のイベントを開催したグループです。ランチも含まれているこのイベント、まずはおしゃべりをしながらランチを楽しみました。沖縄科学技術大学院大学OISTの研究員という中国人の方と合い席になったので少しおしゃべりをしました。

その後、フランス人の方がなんとフライパンで(!)クレープを焼いてくれ、「砂糖とレモン汁をふって丸めて食べるんだよ。」とフランス語で説明してくれました。もちろんハハが理解できた訳がなく、、目の前で起きていることからそう解釈しただけですが。。 ハナコやタロウが子どもの内からいろんな国の言葉を耳にできるっていいなーと思いました。

DSC_1632.jpg
それからいよいよクラフトへ。今回は、木製の洗濯バサミを使ってクリスマスリース作りでした。ハハは土台となるダンボールを切り出すだけで、後は子ども達が自由に組み立て、飾り付けを楽しみました。・・・大変な部分はハハ、楽しい部分は持っていかれたともいえますが。。

 DSC_1633.jpg 
作業中、主催者である日英バイリンガルの方が洗濯バサミを指して"laundry pegs"といいました。するとタロウが困惑顔に。。というのは、ものぐさ家では洗濯バサミを"clothespin"と呼んでいたのです。でも、この英語、ハハはあまり自信がなく、、だってアメリカ人ってなんでも乾燥機に放り込むので洗濯バサミ使わないですよね!数年前にググると"clothespin"と出てきたのでそのまま使ってたのですが、、もしかして日本人がよく使う英語?通じるけど、間違いではないけど、不自然な英語?と思いました。
家に帰ってからサイドググって見ると、"clothespin"はアメリカ英語、"laundry pegs"はどちらかというとオーストラリア英語とのことでした。なぁんだ、確かに主催者の方はオーストラリアで教育を受けたバイリンガルさんでした。あー、その場でググればよかった。これもまた会話の材料になったのに。。

あー、もっと色々な方とお近づきになりたかった、おしゃべりしたかった。でも、その場では何を話したらいいのか思いつかないんですよねぇ。。人見知りなんです、私。家に帰ってから、そうボヤくと「コミュ障かっ!」とダンナに言われました。今は、こういう言葉もあるんですね。色んな障害があるものです。。そして何でも略語になる!(笑)

【土―火の取り組み】
語りかけとか
ビデオ視聴とか
英語ワークとか
オンライン・レッスンなどなど

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : おでかけ

2016-12-20 : タロウ6歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ものぐさハハ

Author:ものぐさハハ
留学経験あり。
ものぐさなりに、英語育児に奮闘中。

~ものぐさ家の人々~
ハナコ(仮名)
2008年1月生まれ。女の子。
タロウ(仮名)
2010年7月生まれ。男の子。

留学までしたくせに文法など、
かなりあやふやなものぐさハハです。
変な表現があればご指摘ください。
コメント・トラックバック・
相互リンク大歓迎です!

最新記事+コメント

カレンダー

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ

テーマ・カテゴリ

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。