本「たった5分の『前準備』 で子どもの学力はぐんぐん伸びる」を読んで

ハナコ(仮名)9歳2ヶ月
タロウ(仮名)6歳8ヶ月


どうすればハナコが集中して宿題に取り組めるか、試行錯誤が続いていました。ダンナが提案してきたのが、勉強を始める準備を整えること。ダンナ自身、勉強をするときに、真ん中にノート、左に教科書、右に鉛筆、右上に消しゴムなど、、道具の配置を整えることで、勉強モードに突入していたそうです。そういえば野球選手のイチローさんのバッターボックスに立つ前の儀式は有名ですよね。ハナコにもそういう勉強モードに入るための自分なりの儀式を作ろうと話していました。そんな時にネット上で見かけたこの本「たった5分の「前準備」で子どもの学力はぐんぐん伸びる!」でした。レビューもかなりいいし、きっと大きなヒントがあるはず!とKobo版で即購入しました。



ところが、、
宿題とはつまならい反復運動だ、嫌々やっても身にならない、という話から始まり、共感しつつも困惑してしまいました。つまらない、身にならないといっても、先生が宿題を課するからには、親としては子どもにやらせるしかありません。。この本は親ではなく、教師向けの本なのかな?とも思い始めました。でも、先日のドラマ「下剋上受験」だと、復習しないことには忘れてしまうという話だったけど、、と思ったり。。
でも、ハナコが宿題に取り掛からず、ダラダラしている時にこの言葉を借りて、「つまらないよね。嫌々やっても身にならないから、やらなくていいよ。」と言ってみました。すると「やるっ!」といって、多少やっていました。

読み進めると「5分の前準備」の話が出てきたのですが、ざざっと書くと、「授業の前に教科書を一通り読む 読んだだけで分かったところと、 読むだけでは分からなかったところを事前に把握することで、分からなかったところはしっかり聞こう、ちゃんとノートをとろうという具合に集中力の無駄遣いを防ぐ」というものでした。これも学校または塾での取り組みなのでやっぱりこの本は親向けじゃなかったかもです。。
それ以外にも、5分間先生になる、5分間暗記ゲームをする、買い物の時に5分間暗算などなど、いろいろな5分間活用法が出てきました。

また、著者はリビング学習を勧めていましたが、その注意点として監視しないことを挙げていました。一緒にいるという安心感だけでいい、そばに座って本を読んだり新聞を読んだりしましょうとのこと。。でも、それではウチのハナコは宿題してくれないんです。。勉強し始めたと思って目を離すと、いつの間にか空想にふけっていたり、指遊びをしていたり、、集中モードに入るまでは、数分おきにチェックして声がけしないと、ボケーッとしたまま1時間も2時間も過ぎていくんです。

これは我が家でも取り入れたい!と早速始めたのが、翌日の予定表を作るということです。勉強の計画だけだとつまらないので、遊びの予定なども含めて1日の予定表を書くようにとありました。そして1日の終わりに予定表を見直し、予定通りにできたこと、できなかったことを振り返り、反省の時間を持つようにとのこと。これまでも朝にその日の予定表を書いたことはありましたが、振り返りはしたことがありませんでした。つまり、やりっ放しでした。

DSC_1722.jpg 

実際にやってみると、食事・睡眠など基本的な生活以外の予定は全てできておらず。。 毎日こんな状態なのですが、まぁ懲りずに続けてもらおうと思います。

【昨日今日の取り組み】
語りかけ
機関車トーマス視聴
英語ワーク
ボード・ゲーム

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : 育児本

2017-03-06 : 本・記事を読んで : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

>復習しないことには忘れてしまう

これは(脳科学的に)本当らしいです。
もっと言うと、(塾の先生曰く)

当日中に復習するのが一番効果的。
(翌日も3日後も効果は同程度。)
そして、(最小回数で)3回復習すると、定着する。

と、塾では言われました。
この3回にも効果的なタイミングがあるらしいです。

子供の塾では、授業の初めに小テストをしますが、授業後、間違い直しを教室でさせられます。授業中の反復確認テストも授業後に教室ですぐにさせられます。(授業後20分ほど教室で強制的に自習させられます)

(どうせ生徒自身に任せておくと自分では、間違い直しも復習もしないだろう。だったら)すぐに復習をした方が良いから授業直後に教室でやろう!!という方針みたいです。
masyaまま | 2017/03/07(火) 22:57:35 | [Edit]
>masyaままさん
やっぱり復習は大事ですよね。1回やって分かったからと復習しないと定着しないと言うか、漢字や英語も使わないと忘れるのと一緒かと。。
でも、学校の宿題は、特に漢字の書き取りはホントに苦痛そうなので、嫌々やっても身にならないと言う意見も分からなくもないです。宿題もただ反復ではなく、テストのようにもっと面白みのある形式だといいのでしょうが、出題やチェックが大変なんでしょうかね。
難しいですねぇ。
ものぐさハハ | 2017/03/08(水) 21:37:13 | [Edit]
勉強前のルーチンを作るって、すごくいいアイデアですね!早速きのう机周りに必要なものを整えて勉強には取りかかったところ、始まりはいい感じでした。うちも気が散りやすいので、その後はいつもと同じにはなりましたが・・・(汗)気持ちよく勉強が始められるっていいですね。いつもいい情報ありがとうございます。
ミス花子 | 2017/03/09(木) 08:21:37 | [Edit]
>ミス花子さん
途中で何かが必要になって席を立つよりも最初で全て揃える方がいいですよね。ウチのハナコの場合は、途中で席を立つと散らかっていた本が気になって、そのまま読み始めてしまう、、という感じだし。。

ちなみにウチのダンナは趣味なども形から、道具から入るタイプです。(笑)
ものぐさハハ | 2017/03/10(金) 22:12:23 | [Edit]
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ものぐさハハ

Author:ものぐさハハ
留学経験あり。
ものぐさなりに、英語育児に奮闘中。

~ものぐさ家の人々~
ダンナ
傍観者でいて欲しい人。
ハナコ(仮名)
2008年1月生まれ。女の子。
タロウ(仮名)
2010年7月生まれ。男の子。

留学までしたくせに文法など、
かなりあやふやなものぐさハハです。
変な表現があればご指摘ください。
コメント・トラックバック・
相互リンク大歓迎です!

最新記事+コメント

カレンダー

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ

テーマ・カテゴリ

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

FC2カウンター

現在の閲覧者数: