FC2ブログ

ハナコ、英会話教室の体験レッスン

ハナコ(仮名)9歳2ヶ月
タロウ(仮名)6歳8ヶ月


ハナコのオンライン・レッスンに対するもやもやが拭えていません。ネット越しだから細かい指摘をもらえていない気がする、1回30分は短い気がする、ライティングを指導してほしいならオンラインじゃないほうがいい気がする。そんなもやもやからハナコに英会話教室の体験レッスンを受けさせてみました。前回、体験をしたのは2013年のこと、およそ4年前のことです。その1その2今回、体験を受けたのは前回の2箇所とは別の教室、おそらく3年前ぐらいにできた教室です。午前中はプリスクールもやっているとのことなので、内容的にはちょっと期待していました。でも、真の目的は、プライベート・レッスンについて相談することでした。

体験したのは週1回90分のクラス。最初の30分が日本人の先生による読み書きの指導、次の1時間がネイティブの先生による会話の指導とのことでした。体験申し込みの際に、ハナコの英語暦を聞かれたのですが、今回はあれこれ言うことなく英検準2級というだけで伝わった感があって楽でした。小学生クラスの中のAdvanced Classを体験することになり、ハハの見学したいという希望も聞き入れてもらえました。

通常は、生徒が2人いるとのことでしたが、この日はその内の1人がお休み、ハナコともう1人の4年生の女の子、2人だけの授業となりました。日本人の先生による読み書きの指導は、文法が主とのこと。この日は現在進行形を勉強中だそうで、プリントが2-3枚渡され、印刷された文章に「be + ~ing」部分のみを穴埋めし、読み上げる作業でした。

次のネイティブの先生は、会話の指導だと聞いていたのですが、冒頭でこの時間は主にリーディングをやっていると説明されました。まずは単語のテストから始まるそうで、先生が前週に課した5つの単語を読み上げ、正しくスペルできるか書いていました。その次にプリントを渡され、3人でお話を交互に読み上げました。この日のお話はグリム童話のRapunzelでした。導入時に先生がディズニーのお話とはだいぶ違うと説明、ハナコは映画も童話も両方知っているような様子でした。(ハハはどっちも知らない。。(^^ゞ)

読み上げながら分からない単語に印をつけておくよういわれ、読み終わると2人が分からなかった単語を5つずつホワイトボードに書きました。そこまではよかったのですが、その後先生の電話(スマホ)を使わせるからその単語、合計10個をオンライン辞書で調べてと言われました。そして調べた結果を日本語でホワイトボードに書いていくのです。この作業がとても無駄に感じました。2人は小学生、スマホの操作はそんなに慣れていません。なので単語1つを入力するにも時間がかかります。そして日本語で意味を書いた後に、先生が英語でその単語を説明するのです。その説明はさすがネイティブなので素晴らしいのですが、このスマホを使って日本語にするという作業は必要??と思ってしまいました。

体験が終わった後、時間や曜日の確認をしたのですが、ハナコのスケジュールに合わず、、いよいよ本題!とばかりにプライベート・レッスンについて質問したのですが、現在は受け付けていないとのことでした。orz

学校帰りに、ハナコが自分で通える英会話教室となるとここしかないので、もう手がありません。。となると家に来てくれる家庭教師のような先生を探したいのですが、どうしたらいいものか。。オンライン・レッスンを続けながらさまよいたいと思います。

【木―土の取り組み】
語りかけ
ザ・ペンギンズfromマダガスカル視聴
フル・ハウス視聴
英語絵本読み聞かせ
英語ワーク
Raz-Kids
オンライン・レッスン

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

タグ : オンライン・レッスン 体験レッスン

2017-03-18 : ハナコ9歳 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ものぐさハハ

Author:ものぐさハハ
留学経験あり。
ものぐさなりに、英語育児に奮闘中。

~ものぐさ家の人々~
ハナコ(仮名)
2008年1月生まれ。女の子。
タロウ(仮名)
2010年7月生まれ。男の子。

留学までしたくせに文法など、
かなりあやふやなものぐさハハです。
変な表現があればご指摘ください。
コメント・トラックバック・
相互リンク大歓迎です!

最新記事+コメント

カレンダー

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ

テーマ・カテゴリ

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

FC2カウンター

現在の閲覧者数: