小1夏休み-ハナコの宿題事情。。

ハナコ(仮名)6歳6ヶ月
タロウ(仮名)4歳0ヶ月


始まりました、ハナコの夏休み。
保育園っ子だったハナコにとっては、今年が初めての夏休みです。

ハハにとっても、親として初めての夏休みで、
どのくらい宿題が出るのかどんな内容なのかドキドキでした。
夏休み前の面談で夏休みの宿題を説明されたので、
「昨今の宿題は親に渡すの!?」と一瞬思いましたが、実際には見せただけで、
後日ちゃんと本人が持ち帰りました。

その内容はこんな感じです。

ラジオ体操・・・・・1日1回
ワーク(国算)・・・1日1ページ
カタカナ・ワーク・・1日1ページ
国語プリント・・・・1日1ページ
算数プリント・・・・1日1ページ
ひとこと日記・・・・1日1行
音読・・・・・・・・1日1回
絵日記・・・・・・・5日分
自由研究または工作

ラジオ体操は、宿題とはいわないですかね。(^^ゞ
でも、ラジオ体操カードにスタンプをもらうために、さっと起きてくれるので助かっています。
タロウにもこちらのラジオ体操カードを印刷してやりました。
印刷のときに設定を確認せず、A4サイズで出てしまったので、
2つ折りにして紐を付けてやりました。印刷しなおしてもいいのですが、
「タロウはおっきーの!」と喜んでいるので、良しとします。
近所の公園でやっているはずですが、タロウを連れて行くには少し遠いのと、、
夏休みといえハハが仕事に行くのは変わらず朝は忙しいので、
録画したものをテレビに出してリビングで体操しています。

ワーク類は、カタカナを除いて、どれも習ったものの復習なので難しいことはなく、
1人でこなせます。カタカナも基本はなぞり書きなので1人でできますね。
でも、なんでも殴り書きしがちなハナコなので、
ゆっくり丁寧に書くよう何度も何度も言ってやる必要はありますが。。
便宜上、1日1ページという書き方をしましたが、本当に毎日1ページずつ進めば、
夏休みが終わる1週間ほど前にはワーク類は全て終わります。
それで空いた日を絵日記や工作に当てればいいとハナコと一緒に計画を立てました。
もちろん基本的にはハハが表に書き出して、ハナコに確認させたという形ですが。。

絵日記は毎日じゃない、ひとこと日記でいいと知ったときは安堵したのですが、
ふたを開けてみるとこのひとこと日記がなかなかのくせ者。。
今日何をした?と聞くと「あんなしてぇ。こんなしてぇ。それでぇ。」と
ダラダラと続ける6歳児の話を1行に集約させなくてはなりません。
さらに記入するスペースが限られているので、ハナコが書く乱暴な字では収まらず、、
小さく丁寧に書かせるのも一苦労。。これもまた丁寧に書く練習ということでしょうかね。

学校からの宿題に合わせて、受講している四谷大塚のワークが、1日3-4ページほど、
そして1日1ページの英語のワークがあります。親子共に一日中家にいるのであれば、
大した量じゃないのかも知れませんが、ハハが仕事に行くのは変わりません。

さらに、、
先日の日記に「今年の夏休みは、ちょいとつぎ込みたいところ」と書きましたが、
実は今年の夏、ハナコはいよいよサマースクールに行くのです。
この詳しい話はまたの機会にしますが。。(^^ゞ
ま、そんなわけで夏休みとはいえ、朝7時前には家を出て、
17時半ごろ帰宅するという生活に変わりはないのです。普段の宿題が、
プリント2枚+日記+音読なので、日々のスケジュールは変わらないのに
宿題のワークが2ページ増えた計算になります。。orz
サマースクールでも預かり保育(学童というべきなのかしら?)を利用することになり、
ハナコが一番長時間いるので、その時間を利用して宿題をするよう言ってありますが、
どこまでやってくれるのか。。

でも、夏休み初日ぐらいは、飛ばしすぎなほど宿題に取り組むだろうな、
後半は電池切れになるのは目に見えてるから、
初日スパートを利用して少しでも多く終わらせようか!?と目論んでいたのですが、
ハナコは初っ端からやる気なしっ!長時間かかってやっとこさ1日分のノルマを終えました。
先が思いやられます。。orz


ちなみに、、
ハナコが通う小学校は2学期制なので、夏休み前に通知表はもらいませんでした。
沖縄では、結構な割合で2学期制が取り入れられています。
実際の割合は、、分かりません!!ちょいとググってみましたが、
すぐには古いデータしか見つからなかったので諦めました。(^^ゞ
親としては、、やっぱり長期休暇に合わせて学期を区切るほうが、
けじめがいいように思います。中学年・高学年になれば夏休み前に通知表を見て、
夏休み中に注力すべき教科を確認したくなるだろうと思うのですが、
休み前に通知表がなければそれもできないですよね。
まぁ、まだ初めての夏休みが始まったばかりで、
2学期制の良さも見えない内から文句ばかりをいうのもなんですが、、
現時点で、すでに不便は感じています。自分が子どもの頃に慣れ親しんだ3学期制って
しっかり体に染み付いてるんですよね。なのでパッと「1学期が終わったから」とか
「2学期には」という表現をしてしまって、「うああ、えーと夏休みに入ったから」
「夏休みが終わったら」としどろもどろに言い直しています。
アメリカ留学中は、Semester Systemの学校に通ったわけですが、
ちゃんと長期休暇で学期が区切られていたので、
分かりづらっ!なんてこともなかったわけで。


ちなみに、ちなみに、、
夏休み前の面談で学校へ行ったとき、
七夕飾りがあったのでハナコの短冊を探すとこう書いてありました。

   べんきょうしているときに おとうとがじゃましなくなりますように

タロウは、大して邪魔せずに自分のワークをゴリゴリ進めてるんですけどねー。
そりゃ、たまには邪魔することもありますが、
ハナコの中に住んでいる『ボーっと星人』が何よりも邪魔なんですけどねー。

【木―日の取り組み】
語りかけとか
ビデオ視聴とか
英語絵本読み聞かせとか
英語ワークなどなど

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ : 小学校 その他の教科

2014-07-27 : ハナコ6歳 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

お~。ハナコちゃんの宿題、こうしてリストアップすると結構ある感じがしますね。そして「ひとこと日記」×毎日は確かに曲者(親を一番困らせる?だ~(>_<) 一言に集約するのも大変だけれど、毎日やるというのはドリルの日課よりハードル高そうです。

ハナコちゃんの七夕のお願いも、隣でタロウくんがワークをやる姿そのものが気になるということですよね。我が家では、家で課している英語の書写や算数ドリルは途中で気持ちが折れることもあるので(笑)側に座っていますが、学校の宿題は誰も横にいないで仕上げるのが心地よいみたいなので、宿題のときは私は離れて家事をしています。兄弟がいないのでできるんだと思いますが… 

なんだかんだともうすぐ2週間。娘も毎日の宿題に疲れが出て来そうな感じですが、なんとかイベントで気分転換しつつ、書いた字をべた褒めして持ち上げつつこの後も乗り切りたいです。
Sara | 2014/07/28(月) 22:39:36 | [Edit]
>Saraさん
1日にこなす量として頭の中で考えると大して多くないのですが、実際にやらせていると、いつまでも終わらないので、とてつもなく多く感じます。。

タロウに関しては、なるほど確かにそばで勉強しているのも遠くで遊んでる姿を見るのと同じぐらい嫌なんでしょうね。。タロウのワークをボーッと見つめて、「ありゃ簡単そうでいいなぁ。」という顔をしていることも多々あります。。orz
ものぐさハハ | 2014/07/30(水) 23:03:37 | [Edit]
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ものぐさハハ

Author:ものぐさハハ
留学経験あり。
ものぐさなりに、英語育児に奮闘中。

~ものぐさ家の人々~
ダンナ
傍観者でいて欲しい人。
ハナコ(仮名)
2008年1月生まれ。女の子。
タロウ(仮名)
2010年7月生まれ。男の子。

留学までしたくせに文法など、
かなりあやふやなものぐさハハです。
変な表現があればご指摘ください。
コメント・トラックバック・
相互リンク大歓迎です!

最新記事+コメント

カレンダー

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ

テーマ・カテゴリ

検索フォーム

ブログランキング


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

FC2カウンター

現在の閲覧者数: